人気ブログランキング |

ブログトップ

話し方で四季を彩る 東京都 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第254回例会

桜坂トーストマスターズクラブ第254回例会が大田区民プラザ第3会議室にて開催されました102.png

首都圏では、この冬に初めての雪が降った日でもありました。

そんなかなり寒い中で、たくさんの方にご参加頂きました。


本日は、例会であると同時にクラブ内コンテストでもあります。

ここで上位2名が、次のArea94日本語スピーチコンテストに出場することになります106.png

例会前から、4名の精鋭のスピーカー達の並ならぬ意気込みを感じました。

そんな桜坂TMCの例会は、土曜の午前中の極寒であるにも関わらず、暑苦しい!

・・・じゃなかった(^^;)、エキサイティングなくらいに熱い!

会長のIさんの元気いっぱいの挨拶から始まりました。


第254回例会_b0160959_08594315.jpeg



本日のTMOM(司会進行係)Mさん。

今年初めてのTMOEということで、皆さんを楽しませるべくかなり準備をされていて、ホスピタリティを感じました。

この例会の開催日が1月18日。

この日に起きた歴史的な出来事として、明暦の大火(江戸時代)があったそうです130.png

今まで知りませんでした!!

また、この日の誕生花がパンジーだそうです。

そのパンジーの花言葉が「もの思い」なんだとか。情緒を感じさせる言葉ですね。

その「もの思い」が本日の四季の言葉となりました。

1本目のスピーチはT.Iさんの「何となく、たまたま、自然に」です。

自己啓発本に影響を受けて「成功したい」と誰もが一度は思うものの、それに流されず今まで自分の思うまま自然に選択し、してきたことが、結局今の自分の幸せにつながっているという内容でした。

世の中の一般的な成功の価値観に囚われることない、「幸せとは何か?」について改めて考えるきっかけを頂いたスピーチでした。

2本目のスピーチは、Eさんの「あなたを信じることにした」です。

料理がお上手なEさんは、料理をしていたらその素材から突如話しかけられたとか!?

また、料理をしていると何故かカレー味になっていたものが多いとか!?

思わず1つ1つのエピソードに引き込まれてしまいました128.png

そんな料理を通して、人に対する向き合い方につなげていくお話は、人の心のあり方について想いを馳せたスピーチでした。

3本目のスピーチは、I.Tさんの「お願いごとで旅を楽しく」です。

去年の年末に突如ベトナム旅行を断行し、そこで得た体験を元にしたスピーチでした。

旅を楽しくするには、「お願いごと」をすることなんだそうです。

今まで思いもつかなかった発想でした!

事実、現地のベトナムTMCの例会にゲスト参加した翌日に、TMCメンバーに現地を1日中案内してもらったとか。「お願いごと」は確かに人とつながるきっかけになります。

実体験に基づいているために、説得力のあるスピーチでした147.png

4本目のスピーチは、Oさんの「魔法の鏡」です。

いきなり宇宙人のような話し方で始まったので、「えっ、何!?」と思いきや、

Oさんと、旦那さんの会話のようです。旦那さんは宇宙の話が大好きのようで、Oさんは旦那さんの話を最後まで聞かず途中で遮ることが多かったのだとか。

それではいけないと思い、傾聴のセミナーを受講し、旦那さんのお話をちゃんと聞くようになってから、夫婦関係が一変したようです。

コミュニケーションのあり方について考えさせられるスピーチでした。

以上、4本のスピーチが終わり、メンバーの審査によって順位が決定します!

結果は後ほど^^

その前に、Hさんの進行によるテーブルトピックスです156.png

お題を出されて、それに対して即興でスピーチします。

スピーチの瞬発力が試されるドキドキものです。

旬の話題として、この日はセンター試験当日でもあるため、それに関する出題でした。

1つ目が、「学生時代に得意だった科目」です。

それに答えたTさんは、好きだった科目は特になく、本を読むことが好きだったようで、何とその場で本の紹介を始めてしまいました。

聴衆から「その本を読んでみたい!」という声が多く挙がっていたのが印象的でした126.png

2つ目が、「学生時代に嫌いだった科目」です。

それに答えたFさんは、嫌いな科目ばかりだったようですが、一番嫌いな科目は数学で、その理由が「先生が嫌いだったから」のようです。

それを聞いた人たちから、「おお、そうだよね!」と聴衆から共感の声が多く挙がっていたのが印象的でした。

3つ目が、「学生時代の雪に関するエピソード」です。

それに答えたSさんは、某関東圏の雪が多く降る地域に生まれたそうで、雪が多く降った日の通学の大変さに関するエピソードを話していました。

聴衆も同じような体験をしていた人が多かったようで、学生時代の自分と重ね合わせていた人が多かったのが印象的でした。

それから、10分の休憩後に、特別ゲストとして東京論評TMCのクラブコンテストで優勝したKさんにスピーチを披露して頂きました!

スピーチタイトルは、「フェイク」です。

ミスチルの歌から始まって「なつかしい!」と思いきや、そこから満員電車に押し込まれて、そこでのストレスをぶちまけるシーンがありました。

そして、会社で役員に挨拶しても答えてくれない、部下から報告もしてもらえないことにイライラしていたようです。

そんな中、笑うことの大切さを知り、心から笑わなくても、口角を上げてニコッといつも笑顔をするようにしていたら、満員電車のストレスが減ったり、役員から声をかけてもらったり、部下から報告をしてもらえるようになったりと、激変したのだとか151.png

まさしく、フェイクの魔力を感じさせるスピーチでした。

それから、論評の部が始まりました。

1本目のT.Iさんのスピーチに対するKさんの論評です116.png

良かった点として2つ挙げ、スピーチ構成と、聴衆を惹きつける勢いのよさについて指摘し、課題として「聴衆にどういう行動をしてほしいのか。もっとメッセージ性を持たせた方が良い」という指摘は見事でした。

2本目のEさんのスピーチに対するTさんの論評です。

スピーチに引き込まれて「あまり頭に入ってこなかった」という前置きから始まって、「えっ!?」となりましたが、全然そんなことなく良かった点を2つ挙げ「身近なテーマから聴衆の気を引くこと」「料理についての有益な情報を提供したこと」を指摘し、課題として「身近なテーマからメッセージにつなげていく際の注意点」を指摘していて、なるほどと思いました。

3本目のI.Tさんのスピーチに対するSさんの論評です。

最初に、I.Tさんのスピーチの再現から始まり、聴衆一同がグッと引き込まれました109.png

そこから良かった点から挙げるのが通常ですが、いきなり課題から挙げ、「共感してもらうためのトピックの選択」を指摘していました。

それから、良かった点を挙げるかと思いきや、ひたすら課題の連続でした。

それを聞いていたI.Tさんも「フルボッコみたい」と笑いながら聞いていて、聴衆も爆笑の嵐になりました。

4本目のOさんのスピーチに対する論評は、当初の論評者の役割が被ったことから、聴衆全員でやることになりました。

特にコンテスト優勝者のKさんが「シーンの再現の時の感情表現」や、「身振り手振りの重要性」について指摘されていて、とても参考になるものばかりでした。

論評が終わり、本日のおもてなし賞が発表されました。

今回は、いちごの美味しいお菓子をメンバーに配って頂いたHさんでした!

ごちそうさまでした!

それから、表彰にうつることになりました。

四季の言葉賞は、T.Iさん、Hさん、そして総合論評である私K.Hです。

ベストテーブルトピック賞は、本のプレゼンをしたTさん。

ベスト論評賞は、斬新なフルボッコの論評をしたSさん。

おめでとうございます!179.png


第254回例会_b0160959_08594702.jpeg


さぁ、いよいよお待たせしました。

コンテストの順位発表の時間となりました。

メンバー一同、ドキドキの瞬間です!

第2位は、1本目のスピーチのT.Iさんの「何となく、たまたま、自然に」でした!

T.Iさん、おめでとうございます!

そして、栄えある第1位は・・・

4本目のスピーチは、Oさんの「魔法の鏡」でした!

Oさん、優勝おめでとうございます!177.png


第254回例会_b0160959_08592041.jpg


この2名は、2月23日のArea94日本語スピーチコンテストに出場することになりました。

もちろん、クラブメンバー一同応援にかけつけます!

次回の例会は、2月1日せせらぎ公園内集会室となります!

ご興味を持っていただきました方はぜひ、申込みフォームより参加ご連絡をいただきますよう、メンバー一同お待ちしております157.png158.png169.png


第254回例会_b0160959_08593887.jpeg



# by sakurazakatmc | 2020-01-26 08:52 | Trackback | Comments(0)

第253回例会

新年あけましておめでとうございます。

桜坂のシャイなOです。

令和2年新年初の例会が本日せせらぎ公園で行われました。

桜坂のメンバーはだった6名お隣の仲良しクラブ神奈川から6名のスーパーゲストさんたちがお見えになり、例会を盛り上げてくれました。

第253回例会_b0160959_18202703.jpeg

会場の熱気がすごいわぁ~~~~~

今日は、桜坂初の「飲み例会を迎えました


第253回例会_b0160959_18200858.jpeg



【開会】

I会長の挨拶⇒これは一人目のスピーチにもなります。I会長は、なんと普段より100倍熱を込めてスピーチをされました

新しいところに行くといろんなことがある!人生は旅だ!いろんな変化があるので皆さん楽しみましょうという新年に相応しい素晴らしい乾杯スピーチをされました。

I会長、お屠蘇と美味しいベトナムお菓子わざわざもってくださり、ありがとうございます。さすが、われわれの素敵な会長さんですよね



Hさん入会

Hさんの趣味ゲームをやりながら数時間歩くこと!

Hさん特技:ビブリオバトルが好きで、二連覇達成

Hさん、新年一発で入会をしていただきありがとうございます。

桜坂のメンバーになってくれてとてもうれしいです。これからもよろしくお願いいたします。


第253回例会_b0160959_18204221.jpeg


今朝TMOM
I会長が務めました。


今朝の言葉

「にぎやか」「にぎにぎしく」


【スピーチ】
1.I会長2020桜坂新年あけましておめでとう!

(省略)

2.IKさん「通勤時間というマジックタイム

通勤時間を退屈でネガティブだと思う人に、どうすれば有益に過ごせるか、そのノウハウをユーモアを交えながら楽しく話されました。

出勤の電車ではスイッチオンにして、新聞読んで、忘れないうちにTwitterに投稿する。

帰りの電車では、スイッチオフにして、音楽を聴いたり、YouTubeでお笑いをみたりする。

大変興味深いスピーチでした。

3.Dさん「何度でも」

今年の目標は英会話再度挑戦して世界英語コンテストに出る

ご自身の実体験を映像が浮かぶように話されました。

後輩とNYに旅行に行ったとき、飛行機の中でお隣の外国人の子供とのストーリー、そして、NYに着いたけど、なんとアポロシアターに行ってパニックになったこと、空港で困ってるとき英語が上手な人が通訳してくれたこと、イギリスでホームステイのエピソードと、オンライン会話の話、数分の間でこんなにもりたくさん凝縮な内容を話せるなんて!さすが、名スピーカー!どれも面白かったです。ありがとうございます!

4.SMさん「リーダーたるもの」

20代後半に部活でトランペットのリーダーをしたSMさん、その時、「リーダーとは、こうあるべきだ」と決めつけました。そんななか、仕事でミスをしてしまった。「毎日神社に行くくらい後悔をしたとても面白表現を使って会場を盛り上げました。その後、職場でリーダーをやりながら、周りの人たちに「教えるのが上手だよね」と褒められる。SMさんは自分のなかでは「コーチング」型のリーダーだとおもうが、「リーダーとは、こうあるべきだ」を捨てて、臨機応変育むべきだと話されました。SMさん、力強いスピーチ、非常に格好良かったです。


旬の出題

イェー

キラキラキラキラ、Mーくんアイドル今日も超ミニーワンピーで登場!(聴衆はみんな、メロメロムード

今日は、特別な話題!!!

なんと、「人が何を考えてるか」を妄想して話すこと。


第253回例会_b0160959_18220567.jpeg

1.Eさんの今年の抱負は?

回答者:Hさん

Eさんは今年は料理のコンテストにたくさん出る。

作ってほしいメニューは、ぼくはマンゴが好きなんだけど、フルーツを使ったデザートが食べたいと話されました。

HんがEさんに熱いを思いを述べられてEさんもニヤニヤ( ;∀😉

Eさん、甘いデザート作るしかないですよね(・∀・)

2.Oさんの今年の抱負は?

回答者:TUさん

「私、Oさんです」とOさんそっくりのカワ(・∀・)イイ!!キャラーで登場!

桜坂で優秀の人がたくさんいるけど頑張って全国コンテストに出場するよ」とOさんになりきって話しました。

Tさん、女子中学生よりも可愛かったですよ(o^∇^o)ノ

3.SMさんの今年の抱負は?

回答者:IKさん

SMさんは落ち着いてみえるけど実はとっても野心家!!!

人の上に立ってみんなを幸せにするよ~!

小さいチームリーダーをはじめてどんどんどんどん昇格してグループ会長にもなると胸を張って言いました!!!

・SMさん、IKさんのおっしゃったとおり、人の上に立って素敵なリーダーになってくださいね~!

3.HMさんの今年の抱負は?

回答者:Dさん

HMさんはオンライン英語をやるとき、下心がたくさんあって、すぐに恋に落ちてしまう、そして、すぐに失恋する。今年は恋心を必ず抑えて英会話に集中すると言ってました。

・HMさん、たぶん無理でしょうねぇ!(^^)!

3.Dさんの今年の抱負は?

回答者:Aさん

(愛を込めて)Dさんのことなら僕はなんでも知ってるよ。

1 全国コンテストでるぞ
2 仕事をどうさぼろうか考えてる
3 例会をどうさぼろうか考えてる

Dさん、Aさん、さすがに、夫婦みたいな、コンビーみたいな仲いい友達ですね!


論評の部

1.Eさん

Iさんのスピーチについて

(Eさんはこの時、すでにお酒が入り、Iさんの乾杯スピーチを聞いていませんでした!

それにもかかわらず、とっても素晴らしい論評をされました

「以前に会社の同僚のスピーチを全然聞いてないのに感想を話したというところから入り、困った時はいろんな方法がある、お屠蘇はサーモスで持ってこれるサーモスの説明、そして、変化を恐れず格好よく生きようと話されました。スピーチを聞かなくても、聞いた以上にうまい、さすが上級者の論評でした!

Aさん

IKさんのスピーチについて

オーソドックスな論評スタイルで、良かったところ3点と改善点1点を述べられました。

論評にもかかわらず、メモなし、オーディエンスとアイコンタクトをしっかりとりながら伝わるように伝えるところが印象的でした。改善点を具体的に話したのがとても説得力があって、なるほどなと思いました。とても暖かくて質の高い論評でした!

HMさん

Dさんのスピーチについて

Dさんのユーモアを大絶賛、さりげないユニークなジョーク、友情あふれてフレンドリー、「あなたがもっといいスピーカーになってほしい」という心を込めた素晴らしい論評でした。改善点、プロジェクトがボディランゲージだったのですが、眉毛しか動いておりません、でも、これはDさんしかできないオリジナルボディランゲージだと褒めまくりました。とてもレベルが高くてユーモアがあふれる楽しい論評でした!お二人の素敵な友情、末永く~


.Hさん

SMさんのスピーチについて

Hさんは今日は入会式あったにもかかわらず、論評もしっかりされました。

言葉のチョイスが非常によくて、表情もナチュラルで、Hさんの人間性、誠実さが聴衆に伝わって、とても信頼できる論評者だと思いました。これからも桜坂で大活躍することを期待しておりますよ~!


クイズタイマーの部

神奈川のH会長が務めました。

話題につい、コミカルにセンスよく答えるのが勝ち!

問題1:IKさんのスピーチで電車のなかでやることは?

回答者答え:妄想

問題2:SMさんのスピーチでSMさんが目指すリーダースタイルは?

回答者Mくんブルマースタイル

問題3:DTさんが外国に一緒に行った同僚の名前は?

回答者Aさんたぶん私です

司会者も回答者もセンス抜群でした


表彰の部

テーブルトピックス賞 Aさん

最優秀論評賞 Aさん Hさん

おもてなし賞 神奈川の皆さん全員

四季の言葉賞 Hさん、Oさん

今日大変盛況な例会でした。

本当にありがとうございました。

第253回例会_b0160959_18224191.jpeg

次回1月18日には桜坂インハウスコンテストが行われます。

興味ある方、会員一同、心よりお待ちしております。


第253回例会_b0160959_18225117.jpeg


# by sakurazakatmc | 2020-01-11 17:21 | Trackback | Comments(0)

第252回例会

第252回例会は、せせらぎ公園で行われました。多摩川駅から30秒と至近でアクセスが良いところです♪

本日はクリスマス直前ということで、例会もクリスマス風

サンタクロースに扮した会員が例会の雰囲気を季節感のあるものにしていました


ゲストも多くにぎやかな例会例会の司会はベテランのKさん。




今回のスピーチは豪華4本立て。準備スピーチ担当の会員は、それぞれが与えられたプロジェクト目標に沿って準備スピーチを作成し披露します。


1本目のスピーチはIさんによる年末の旅行計画の話。プロジェクトの内容が「ユーモアのあるスピーチをすること」とのとおり、ドタバタ劇を繰り広げました


第252回例会_b0160959_17414896.jpeg

2本目のスピーチはNさん。ご自身の最近の体験を語りそこから感じたことを堂々とスピーチされました。

3本目のスピーチはTさんに。最近読んだ本、聞いたことの共通点からどのような発見があったか、ということをたくさんの技法を用いながらスピーチされました。


第252回例会_b0160959_17411860.jpeg


4本目のスピーチはIさん。自分の苦手なこととどう向き合ってきたか、そしてどう改善していくかということを体や声を巧みに使いながら表現されました。


第252回例会_b0160959_17570771.jpeg

旬の出題はHさんが行いました。

クリスマスにちなんだお題が出されました。時間もたっぷりあることから、ゲストさんを含むみなさんがスピーチの機会があったのが良かったですね。


第252回例会_b0160959_17423221.jpeg

旬の出題ではその場で出されたお題に2分程度で答えるもの、この訓練を日ごろから積んでいればどんな場面でもうろたえることはなくなります!!



休憩をはさんで論評の部ではSさんが総合論評を行いました。

年末の例会ということでまずはこの1年桜坂トーストマスターズであったことのクイズから!今年もいろいろありましたね^ ^


第252回例会_b0160959_18002074.jpeg


個人論評の部ではスピーチのフィードバックを行いました。

スピーチもやりっぱなしでは上達がないもの。会員が論評というフィードバックスピーチを行い、切磋琢磨をしていきます。



1本目のスピーチに対する論評はSさん。ダメ出しポイントがするどく圧倒されましたがこれもスピーチへの愛があるからこそ。


2本目のスピーチに対する論評はIさん。このスピーチをおこなってたNさんへの敬意とともにもっと聞きたかった点を鋭く指摘しました。


3本目の論評はOさん。こんな褒められ方してみたい!とやる気になる論評でした。


4本目の論評はEさん。熱意溢れる論評でさすが!時間オーバーでおしかったです。



第252回例会_b0160959_17505577.jpeg



論評が終わったのち、それぞれ表彰が行われました。



第252回例会_b0160959_17503038.jpeg

次回桜坂の例会は1月4日(土)、せせらぎ公園にて行われます。


例会後には恒例の初詣も行いますよ!


ご興味を持っていただきました方はぜひ、申込みフォームより参加ご連絡をいただきますよう、メンバー一同お待ちしております。


# by sakurazakatmc | 2020-01-11 17:17 | Trackback | Comments(0)

第251回例会

皆さんは、会議をスムーズに進めるコツって何だと思いますか?

私は、何よりもまず、話すべきことを決めておくことだと思います。


第251回の桜坂トーストマスターズクラブの例会は、このようなオープニングを始めさせていただきました。

この2週間の間に起きた2つの出来事 ひとつは人生初の英語会議司会の経験、そしてその翌日に参加したワークショップでの気付き、をお話しさせていただきました。

(二週間に一度、機会をもらって何を話すか決めて、場に臨むのは、その意味でとても練習になりますね。みんな一度は会長をやってみましょう^o^)


今回は、みんなでお茶とお茶菓子を持ち寄って、年末恒例のお茶会例会。

雨も降って今年一番の冷え込みでしたが、皆さんたくさん集まっていただき、和気あいあいと進めることができました。


会議の準備においても、決めることは重要。

普段と違う会議室に一瞬迷っていた私に「まず机の配置を決めよう。図に書いてみて」と助け舟くださり、そして決めた後にも色々と試しながらしながら、最終的にはコの字型+可笑しスペースの形にまとめて、積極的にリードしてくださったゲストのもーくん。

今回もありがとうございましたm( )m



今朝のトーストマスター(司会)はSさん。

「こんな大勢の聴き手の前でスピーチできるなんてうらやましい」と、これから始まるスピーチの話し手聴き手を楽しい気分にさせるコメントを交えながら進めていただきます。


四季の言葉はSJさんより「生き急ぐ」。

例会の中でなるべくたくさん使って語彙をふやしてみましょう。

例「生き急ぐ旅じゃなし、お茶でも飲みながらのんびり行きましょう^^」なんてね。


1本目のスピーチはIさんの「新説!ウサギと亀」

Iさんの考える新しいウサギと亀の物語。

うさぎの気づき「鈍い鈍いと思っていたカメがこんなに考えていたとは」。

打ちひしがれたウサギを慰める動物のみんなと、増長していたウサギを実は一番心配していたカメの心の動き。

Iさんの丁寧な語りで描写された、とても心温まる物語でした。



2本目のスピーチはOさん、の「その一言が」。

コンピテントコミュニケーターマニュアル記念すべき10個目、利き手を鼓舞するというプロジェクトのスピーチです。


12年前、当時の会社の社長からかけられた「あなたには営業の才能がある」という一言。

その一言を信じて一生懸命頑張り、飛び込んでいった営業。

最初のお客さんはとってもコワモテ、何を話しても反応がない。

でも、ふと目にとまったオレンジ色のボタンバッチ。

珍しいですねと声をかけたら一転、話が弾み、訪問がつづいて契約へ。次のお客さんも紹介してもらい、その年の最後には表彰されるほどの高い営業成績を収めることができた。

「目の前の人と打ち解けるには、その人の未来や

少しでも何か目に付いたものを、正直に褒めればいいんです。」

とっても褒め上手なOさんの成功体験がよく伝わり、

自分ももうちょっと、褒め上手になってみたいなと、そんなふうに鼓舞されたスピーチでした。


3番目のスピーチは、Kさんの「あなたのスタイルは?」

トーストマスターズの新しいマニュアル、パスウェイズを着々と進められているKさん。

パスは「効果的なコーチング」その中の今回は「自分のコミュニケーションをスタイルを理解する」プロジェクト。

プロジェクトのマニュアル内に用意された、自分のコミュニケーションスタイルを調べるワークシート、これをスピーチ中に実際に使って参加者みんなで自分自身のスタイルに気づき、理解してみようという、野心的な試みでした。



4番目のスピーチは、ゲストKTさんの「フェイク」

悩みやイライラの多い毎日。そんな状態をポジティブに変えていけるのは笑顔。

そう、「フェイクスマイル」だ!

フェイク?と首を傾げるそこのあなた、いえいえ最初は、作り笑いでもいいんです。

人の脳みそっていうのは、作り笑いと本当の笑いを区別できないんだそうです。

だから自分から笑顔を作り、その笑顔でポジティブになり、

ポジティブに周りの人に声をかけていくことで、ポジティブな状況が生まれていく。

ミスチルの曲を合間に入れながらのリズミカルなストーリーな描写とストーリー展開で、

とてもわかりやすく、面白く伝えてくださいました。



続いては旬の出題。テーブルトピックスです。

質問を与えられてそれに答える形で1〜2分の短いスピーチ。

即興で考えて話すことを決め、とにかく話し始める。

そんな瞬発力を鍛えられるセッションです。

新聞を片手に登場した。まるで「社会部部長」な今日の出題者、Tさん。

新聞記事のタイトルから連想したお題を投げかけるというユニークなスタイルで楽しく進めていただきました。

ちょうど私は、お茶のタイムもいいだろうということでお茶を淹れながら聞いておりました。

(部長、お茶どうぞ^^)



少しの休憩とお茶タイムを挟んで 後半は論評セッション。

最初の準備スピーチの4人に対して、良かった点、そしてさらに良くするためにここを改善してみようという具体的な改善点の提案を行うセッションです。


人の話をきちんと聞き、本質を捉える力。

そして何より、限られた時間の中で、伝えるべきことを決めて組み立てる。

そうした力が養われるセッションです。


今回の論評者はどなたも、本質をとらえようという姿勢が感じられました。

最初の話だしのところでスピーチに対する正直な感想と第一印象を的確に、

端的な言葉で伝えられていて、そこがとても素敵でした。


「ウサギの視点、亀の視点、いろいろなメッセージ性がある面白い話だよね。

と、改めて新しい気付きを下さったHさん


「今日はOさんのスピーチには敢えて触れないけど、大成功だったよ、

落ち着いた雰囲気と話し方、間の取り方、顔芸で、場と一体になっていたよ」

と、Tさん。(これでちゃんとした論評に聞こえるのがすごい)


「自分のスタイルの理解が大事。そのメッセージが、スピーチの中のワークや説明を通してうまく理解できていましたね」

「改善としては、司会に事前に相談して、ワークの時間をスピーチと別に持っていくように準備するというのもいいですね」と的確な分析の論評のSHさん。


「小杉さんは魔法を手に入れました。それはフェイクスマイルという魔法です。

きっかけは、フェイクでもいい。それが、本ものに変わっていく、笑顔はそんな魔法の力を持っているんです」魔法という言葉でvividに論評してくださったEさん。


4人の論評者とも、スピーカーのやりたかったことを的確にとらえ、モチベーションが上がるような素晴らしいフィードバックをしていただきました。



大田区民プラザの小さな会議室(でも、給湯のポットがあったのはとっても良かった)。

そんな小さな会議室の窓が曇るほどの日記で大盛り上がり、17人でお届けしましたこの例会も最後の表彰の時間。


ベストスピーカー賞に、ストーリー熱演のIさんとKさん。

おもてなし賞に、最初の準備から盛り上げまで大活躍だったもーくん。

四季の言葉賞に集計しながら2回も使ってくださったKRさん。

ベスト旬の出題賞には「あおり運転は免許剥奪すべき」と熱いスピーチをしてくださったNさん。

そしてベスト論評賞には、的確な分析と次回すぐにでも試したくなるような具体的な改善提案をしてくださったSHさん


それぞれ贈られました。(表彰も賑やかですね^^)




次回桜坂の例会は今年最後2019年12月21日。場所はせせらぎ公園の集会室。


そして年明けには桜坂恒例の初詣例会が控えております。

ご興味を持っていただきました方はぜひ、申込みフォームより参加ご連絡をいただきますよう、メンバー一同お待ちしております。




# by sakurazakatmc | 2019-12-14 17:47 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第249回例会

2019/11/2
桜坂例会

こんにちは。桜坂トーストマスターズクラブの会長Iです113.png
金木犀から銀木犀の香りに移り、秋も深まってきたなと思うこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか124.png

桜坂トーストマスターズクラブ第249回例会は、東急東横線多摩川駅前せせらぎ公園集会室という「東京のすみっこ」にて、いつもどおりほっこりと開催されました128.png

第249回例会_b0160959_12480087.jpg
今日のToastmaster(司会)は、グレーのジャケットのカッコイイTさん。
今日の言葉は「おもいやる」季節はともかく、IOCと東京都には必要かな^^;例会の中でたくさん使っていきましょう136.png

第249回例会_b0160959_12483521.jpg

1本目のスピーチはSさんの「最高の調味料」
最近プチ断食(8時間だけとか時間を区切った断食)を始めたというSさん、「空腹は最高の調味料」「お腹を空かせたあとに食べる一粒のブドウのうまさ」「日々の食事への感謝の気持ち」といった、食生活を変えてみたことから得られた気づきを丁寧にシェアしてくださいました146.png

2本目のスピーチはわたくしIの「東京すみっこごはん」奇しくも食事ネタ2連発?とはいえ私のは小説、最近のお気に入りをご紹介です。
「商店街の裏通りの古ぼけた一軒家は、年齢も職業も異なる人々が集い、一冊のレシピノートをもとに手作りの料理を作って食べる"共同台所"だった」(裏表紙のあらすじより)
・・・どうです?なんか面白そうな舞台設定でしょ?とってもハートフルな1巻ラストの後も、さらに続きがあるそうで、少しでも魅力が伝わって読んでくれる人が増えたら嬉しく思います156.png

3本目のスピーチはKさんの神奈川新人戦練習スピーチ
タイトルは「永遠に色あせないもの」
内容は触れませんが、Kさんの人柄が感じられる、温かい語り口にとっても良く合う心温まるスピーチでした126.png

続きまして即興スピーチのコーナー(旬の出題)。
担当は、先日までウイルス腸炎でほとんどご飯食べられなかったKさん。食のありがたさを実感しつつの第一問は「貴方の食生活と健康について」
答えるIKさん「幼少は母が、今は奥さんが気にしてくれています。でも最近は青汁はまってます!」で一同大笑い(^o^)
こんな感じで、少な目の人数のなかたっぷり時間を取って全員それぞれのお題と回答を楽しみました121.png


続きまして論評の部。
トーストマスターズには特定の先生はいません。クラブメンバが互いに準備スピーチの良い点、改善点を伝える論評が教育の柱となっています127.png

Sさんの論評は最近論評力急上昇中のOさん。ポジティブな第一印象、的確な良い点指摘3つ、改善点指摘1つを実によくまとまっていました。それでいて、ユーモアたっぷりの改善案「しぼうかんでしぼうりつ100%が10%になりましたよ!」がとっても可笑しくてなごみました^^

わたくしIへの論評は教育担当副会長Eさんから。実はかなり勢いで喋っていたのですが(いつものことだ)「"ほっこり""心ときほぐす"などステキな表現がありました」などの、本人も気づいてない良いところを指摘してくださったのはさすがでした114.png

Kさんへの論評はクラブメンバー全員で挙手制のフィードバック。シンプルに感じた点を指摘し合う中にも、Kさんへの温かい思いやりが溢れていて良かったと思います110.png


最後に私が総合論評で締めまして、本日の表彰は
「今日の言葉」2アシスト1ゴールの思いやりあふれた旬の出題者Kさんが「おもてなし賞」とのダブル受賞、「旬の出題」と「論評」を元気いっぱいのOさんが、ベストスピーカーをプチ断食スピーチが光ったSさんが、それぞれ受賞致しました128.png127.png

第249回例会_b0160959_12520392.jpg

次回11/16は神奈川新人戦の本番で例会は変則開催(場所調整中)、よってこの次は12/7 大田区民プラザとなります。桜坂年末恒例の「お茶会例会」を開催いたします。ご興味ある皆様のご参加をお待ちしております♪157.png169.png181.png

第249回例会_b0160959_12530037.jpg











# by sakurazakatmc | 2019-11-02 12:50 | Trackback | Comments(0)