人気ブログランキング |

ブログトップ

話し方で四季を彩る 東京都 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ


ずっとZoomでのオンライン例会が続いていましたが、

この日は実に2ヶ月ぶりのリアル会場での例会でした。

久しぶりにメンバー同士の再会となり、心踊る例会でした。


第270回例会 久しぶりのリアル例会_b0160959_22131238.jpg



今日のトーストマスターは、Iさん。

Zoomでのオンライン例会を家族が見ていて、家族からいじられるという、

笑いで盛り上がるオープニングとなりました。

そして、今日の言葉は「月」

秋にぴったりの言葉ですね。



第270回例会 久しぶりのリアル例会_b0160959_22132307.jpg



それから、4本のスピーチです。

1本目のスピーチはHさんの「ものぐさな僕がほぼ毎日記録していること 」

手帳を毎年買いながら、ものぐさで途中で書くのをやめていたようですが、

Googleカレンダーに日々の思ったことや感じたことを記録し、それを定期的に見直すことで、未来につなげていくという興味深いスピーチでした。


2本目のスピーチはEさんの「Uber Eats 繁盛店のビジネスから学んだこと 」

競争率が激しく、廃業率も高い飲食業界において、繁盛店というのは何らかの魅力があるからこそです。ある繁盛しているお店にクローズアップし、なぜ人気があるのか?独自の視点で分析していく内容は、とても引き込まれるものがありました。


3本目のスピーチはNさんの「再出発」

Nさんが人生のターニングポイントにおいて、ある英語学習クラブに巡り合った際に、70歳を超えて何度も英検1級に挑戦し、ついに合格した実話を元に、人間は何かに挑戦するのに遅すぎるということはないという素晴らしいメッセージがこめられたスピーチでした。


4本目のスピーチはSさんの「メッセージ」

Sさんは、おじいさんから「自分の最大の敵は自分だ!」という力強いメッセージを受けて育ったようで、それから自分に厳しく、人に愛のある厳しさを、そして温かい優しさをという信条を持つに至ったお話は、Sさんの人間的魅力の秘訣が分かったようなスピーチでした。


ベストスピーカー賞は、4本目のSさんとなりました!

おめでとうございます!!



第270回例会 久しぶりのリアル例会_b0160959_22132982.jpg


それから、即興スピーチのテーブルトピックスピーチが始まりました。

テーブルトピックマスターは神奈川クラブのSさん。

スピーチの部が予定より早く終わったので、約20分たっぷり時間をつかって、次々とユニークな質問をしていって、とても盛り上がりました。



第270回例会 久しぶりのリアル例会_b0160959_22161193.jpg



それから、論評の部が始まりました。

4名の論評者は、それぞれ独自の視点で、スピーカーにとってためになるような勇気付けられる論評をしていたのが印象的でした。


楽しい時間もあっという間に過ぎて、リアルの場で行う例会はやはりいいな~と改めて実感しました。



第270回例会 久しぶりのリアル例会_b0160959_22133374.jpg


次回103日(土)は、オンライン例会にて行われます。直前のご連絡参加も大歓迎、お気軽にご見学参加くださいませ。

もし、気になる方は以下からご見学の申し込みをお願いします。

お問い合わせはこちらから


by sakurazakatmc | 2020-09-19 22:21 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

今日もオンライン例会。

E会長、素敵な黄なりの肩だしルックでいきなり「大人の秋」感の開会宣言。


今朝のトーストマスターズクラブは、我らが「大人のアイドル嬢」Oさん。

四季の言葉(例会中に率先して使っていただきたい言葉)は、「変態百出」(次々に姿を変えていくことの意味)。

例会タイトル「変態の秋」にぴったりの四季の言葉です。


スピーチの部です。

Iさんによるスピーチ、タイトル「理性と感情のキャッチボール」

理性と感情のバランスが大切であるというハイレベルな内容の話を、わかりやすく穏やかな語り口でスピーチされていました。


Yさんによるスピーチ、タイトル「As ifフレームで理想の未来を手に入れる」

叶えたい理想(目標)を先取りして、叶えたい理想のような環境に身を置き行動をすることが、目標を手にする一番の方法であるという

為になるスピーチでした。


E会長によるスピーチ、タイトル「チャンスの桃を見つけたら」

以前は目の前を通る出来事(チャンスの可能性がある)を見つけても通り過ぎさせていたが、今は目の前を通る出来事の中にこそチャンスがあると

自覚して行動しているという、「流石桜坂の会長」というスピーチでした。我々会員一同、会長の背中を見てついて行きます。


ゲストYさんによるスピーチ、タイトル「不思議な体験」

今後、トーストマスターズ会員初心者向けのワークショップの役割があるYさん。みんなが知っている「男はつらいよ」を題材にとりあげ、スピーチ

に重要な具体的な3つの提言をされていました。

3つの提言内容は、Yさんのワークショップを聴きに行きましょう。)


続いて即興でスピーチするテーブルトピックです。

出題者は、いつもより増して笑顔が眩しい、Iさん。

例会に仕事を持ち込むという合理的なスタイル。「携帯電話に求める新たな機能は何か?」を4問出題されていました。(Iさんの仕事上のプロジェクト)

回答者は、出題に対し適切にスムーズに回答されていました。Iんは、すごく満足されていました。きっと冬のボーナスで桜坂のみんなに

ごちそうしてくれることでしょう。


その後に、スピーチへの論評です。

一番目のスピーチに対する論評Sさん

論点を最初に述べられていたので、その後の論評が頭に入りやすかったです。


二番目のスピーチに対する論評Kさん

Kさんが個人的に感じたスピーチに対する印象を冒頭に述べられていて、論評は聴衆すべて受け取る形は違うんですよというメッセージが受け取られて良かったです。


三番目のスピーチに対する論評Nさん

手・指先・腕を効果的に使って聴衆にわかりやすく論評をされていました。


四番目のスピーチに対する論評Hさん

論評の中に出てくる、スピーカーのことを「スピーカーの神様」と呼ばれていたのが、スピーカーをその気にさせるとても印象的でした。


さて、いよいよ表彰の部となりました。

四季の言葉賞2名・旬の出題賞1名・ベスト論評賞1名・ベストスピーカー賞1名が選出されました。


次回例会は、久しぶりの現地例会です。

東急線 多摩川駅徒歩57

せせらぎ公園集会室・3蜜防止に気を付けて開催します。

皆さまとお会いできること、首をなが~~~~~~くして、お待ちしています。

お問い合わせはこちらから


第269回例会 「大人の秋、変態の秋」何が起こることやら?_b0160959_11132793.png



by sakurazakatmc | 2020-09-06 11:15 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)