ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

カテゴリ:6. 例会報告( 214 )


第224回例会は10月6日(土)10時より、田園調布せせらぎ公園集会室で行われました。

b0160959_01412993.jpg

今回はまず冒頭で入会式
113.pngが行われました。大学4年生の女性で、来年は就職なので在籍は僅かになりそうですが、今自分が求めるものがこちらにあるようです。

今回の例会テーマは「七分袖$カーディガン例会」。今朝のトーストマスターによれば、まだ暑い日が続く一方で、季節は七分袖やカーディガンが似合う時期にも差しかかっているとの事。

四季の言葉も「変わり目」という事で、季節だけでなく人生の変わり目にある人もいるようで、役割説明では実際に転機を迎えたかのような発言もありました110.png


b0160959_01420409.jpg


スピーチの部は3本165.png
一人目は桜坂の女王179.pngによる、「自己紹介」。
パスウェイズのアイスブレーカーでした。
新プログラムの変わり目で新たなる決意166.pngでこれまでの自分の足跡を振り返られました。



b0160959_01430067.jpg


二人目は桜坂のムードメーカー104.pngによる、「現金バカ」。
パスウェイズの論評とフィードバックでした。
キャッスレス社会の到来による、キャッスレスの3つのメリットを上げられました。



b0160959_01433766.jpg


三人目は12月に行われる神奈川地区新人戦に出場予定の方のリハーサルスピーチ。
「あがり性を直したい、でも」という題で、桜坂に見学に来た頃の出来事を振り返りながら、あがり性を克服していくプロセスをストーリー仕立てで話されました。


b0160959_01585043.jpg


旬の出題は5題165.png
「今年初めて驚いた事153.png 」、「もっと早く知りたかった事143.png」、「目立たないけど凄い事151.png」などの日常のちょっとした発見や気付きをテーマにしたものでした。

b0160959_01440008.jpg

論評の部では、スピーチへの論評で、ストーリーテリングで関心を引く、情報過多にならない、イメージの表現の仕方、等についての言及がありました。

b0160959_02554368.jpg

全般的に時間通りの進行で、無理なく定刻に雰囲気よく終了しました164.png

【♪次回のご案内♪】

10/20(土)10:00~11:45
大田区民プラザ「第3会議室」
(多摩川線 下丸子駅すぐ!)

→この日は、桜坂特別テーブルトピックワークショップを行います。即興力を付けたい方、ぜひお越し下さい♪

※会場が、いつもと異なる駅ですのでご注意下さい。



[PR]
by sakurazakatmc | 2018-10-17 01:49 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

b0160959_22235223.jpg

ブログをご覧の皆様、こんにちは110.png

桜坂トーストマスターズクラブ歴そろそろ3年になるSが、ブログを更新致します。

珍しくしとしと
小雨176.pngの今朝の桜坂トーストマスターズクラブでは、

「桜坂 新人スピーチ選考会」を開催致しました165.png

b0160959_21225264.jpg


本日の例会は、桜坂トーストマスターズクラブ会員8名に加えて、ゲストさんも2名いらっしゃいました!

桜坂トーストマスターズクラブは、実は「あがり症」の人がほとんど174.png

スピーチの前に緊張をほぐそうと、爽やか会員Kさんが、ウォーミングアップを行って下さいました178.png

b0160959_21300358.jpg

kさん主導の「挨拶発声練習」のお陰で、朝は緊張していた喉も少しリラックスしてきました126.png

いよいよ、桜坂トーストマスターズクラブの新人さんがスピーチを披露しました177.png

b0160959_21334770.jpg

新人さんにとっては、人前で7分間スピーチするというのは、とても緊張することです。

b0160959_21345486.jpg

それでも、日頃の桜坂トーストマスターズクラブでのスピーチ練習の成果でしょう、非常に落ち着いてスピーチをし、聞き手を魅了しました113.png


本日の優勝者は、Eさん165.png
まだ入会して1年半も経っていませんが、すでに桜坂トーストマスターズクラブでリーダーシップに磨きをかけているお一人です166.png

b0160959_21472590.jpg

桜坂代表として、

2018/12/1(土曜日)
10:00~16:00
「あーすぷらざ」(根岸線 本郷台駅)にて、
神奈川地区 新人対抗戦への出場が決定致しました177.png

聴衆100人以上の大舞台でのスピーチは、なかなか無いチャレンジングな舞台です150.png

なぜ、「あがり症」のメンバーがあえて、そんな大舞台でスピーチするかって?

それは「挑戦すること」自体に、意味があります。

b0160959_21481352.jpg

今までは
「自分には出来っこない」

そんな風に考えていたメンバーも、
この桜坂トーストマスターズクラブでたくさんの挑戦、たくさんの失敗を経験することで、

「まずは挑戦しよう」という意識に変わってきました112.png

桜坂新人スピーチ選考会に挑戦したメンバー2名、インタビュアーに挑戦した入会間もないメンバーに大きな拍手が送られました179.png

b0160959_21521044.jpg

選考会の後は、これまたドキドキ!
全員で、即興お題テーブルトピックに挑戦しました164.png

全員当たった後、見事Sさんが、「ベストテーブルトピック賞に輝きました172.png


179.png毎月、第1、3土曜日179.png
10:00~11:45
東横線 多摩川駅せせらぎ公園内の会場で活動しています110.png


【♪次回のご案内♪】

◆10/6(土)10:00~11:45
せせらぎ公園「集会室」
(東横線 多摩川駅 すぐ!)

◆10/20(土)10:00~11:45
大田区民プラザ「第3会議室」
(多摩川線 下丸子駅すぐ!)

→この日は、桜坂特別テーブルトピックワークショップを行います。即興力を付けたい方、ぜひお越し下さい♪

※会場が、いつもと異なる駅ですのでご注意下さい。

例会のあとは…
12:00~13:00まで、多摩川駅近くの「多摩川ダイナー」でランチを楽しみながら、「挑戦すること」について熱い議論が交わされました180.png111.png

b0160959_22010497.jpg


[PR]
by sakurazakatmc | 2018-09-15 18:00 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第222回例会報告

b0160959_20154121.jpg


H30/9/1 土曜日 本日も快晴!104.png

いつもの東横線 多摩川駅 すぐの「せせらぎ公園 集会室」にて、桜坂トーストマスターズクラブの第222回例会が開催されました。お陰さまでゲストさん4名にご参加いただき、楽しく例会を行うことができました。

桜坂トーストマスターズクラブは早起きした朝の飛び入り参加も大歓迎です。
お気軽にお越しください
109.png


今回のTMOM(司会)さんが、急なプログラム変更にも臨機応変に対応いただいた事で、またTさん、Hさんが快くピンチヒッターのお役目をお受けいただいたことで、スムーズに例会を行うことができました。
まずはS会長が行った桜坂トーストマスターズ定例、発声練習でスピーチの準備体操も万全です!

今回のテーマは「勉強の秋、スポーツの秋、食欲の秋」、そして本日の季節の言葉は「芸術」。難しいお題にかかわらず多くの人がチャレンジしました。


b0160959_20170204.jpg

スピーチ①「今更聞けない桜坂クラブとトーストマスターズクラブの歴史」

PATHWAYS#レベル1-3リサーチとプレゼンテーション

「四季折々の季節感を織り込んだ」クラブとして立ち上げた、桜坂トーストマスターズクラブ創立者の思いを振り返りました。




b0160959_20160284.jpg

スピーチ②「これまでの私」

PATHWAYS#レベル1-1 アイスブレーカー

スピーカー4回目のアイスブレーカーとなる今回のスピーチは小さな変化に気づき、スピーカーの心が伝わる洗練されたスピーチでした。


スピーチ③「Pathwaysってなんだろうその3 -Base Campに入ってみよう」

トーストマスターズクラブの新しいオンラインマニュアルについて、実演を行いながら優しく分かりやすく説明くださいました。


お次は、ゲストとして応援参加くださった目黒トーストマスターズクラブAさんによる旬の出題のお時間。

「夏の思い出」や「衣替え」、「芸術の秋」に関するお題など、季節感に溢れかつ多彩なお題を出題いただきました。

回答者の方々も皆さん楽しみながら回答いただき、盛り上がった内容となりました。


そして今回の桜坂も論評の部が熱く、スピーカーのためになる名論評の数々。

プロジェクト内容にそった丁寧な論評
2回目の論評にもかかわらずしっかりとした構成と内容で、スピーチの最後に良い点と改善点の振り返りを盛り込んだ論評
的確なフィードバックの中に優しさが込められた論評

どれも密度の濃い論評でした。




b0160959_20163947.jpg


日本語で人前で上手く話せるようになりたい
人前で緊張して話せなくなってしまう自分を変えたい
人とスムーズなコミュニケーションを取りたい
リーダーシップを学んで職場で活かしたい
極度のあがり症を改善したい


そんな皆様、ぜひぜひ、桜坂トーストマスターズクラブに遊びにいらっしゃいませんか?

日時:毎月第1第3土曜日10:0011:45

場所:東横線 多摩川駅すぐ「せせらぎ公園」集会室or多目的室

(駅降りてすぐ、公園入り口の建物です)


皆様のお越しをお待ちしております♪


☆見学のお申し込み・お問い合わせはこちらをクリック☆








[PR]
by sakurazakatmc | 2018-09-02 21:01 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第221回例会報告

b0160959_16134199.jpg


H30/8/18土曜日 快晴174.png

いつもの東横線 多摩川駅 すぐの「せせらぎ公園 多目的室」にて桜坂トーストマスターズクラブの第221回例会が開催されました。

夏休みで、桜坂トーストマスターズクラブの会員が15名中9名参加とやや少ない中、

近隣のトーストマスターズクラブから、遊びにいらして下さったゲストさんが6名も!


・こすぎの森トーストマスターズクラブ(@武蔵小杉)

(第2第4日曜日:10:0012:00)

https://sites.google.com/site/kosuginomoritmc/



b0160959_16153772.jpg



・武蔵小杉トーストマスターズクラブ

(第2第4土曜日:14:0016:00)

http://musako.main.jp/xoops_jp/


・所沢トーストマスターズクラブ(@新所沢)

(第1第3日曜日:14:0016:00)

http://ttmc.sakura.ne.jp/blog/



b0160959_16160294.jpg


・リーダーシップトーストマスターズクラブ(@後楽園)

(第2第4土曜日:10:0012:00)

http://www.tokyoleadership.com/


・神奈川トーストマスターズクラブ(@横浜)

(第2第4第5土曜日17:3019:30)

http://www.kanagawatmc.org/

どこかのトーストマスターズクラブに所属すると、他のクラブとの交流もあり、人脈や学びが広がっていくのも、トーストマスターズクラブhttp://district76.org/ja/の魅力です。



b0160959_16140730.jpg



今回のTMOM(司会)は、入会わずか半年のOさんです。桜坂トーストマスターズクラブは会員が15名と、少人数ゆえ、司会やスピーチの機会が多いです。各々成長出来る場所があるのも、いいですね。


もちろん、最初は上手く出来なくって当然です!桜坂トーストマスターズクラブの「失敗してもいい場所」で挑戦することで自信へとつながっていきます。


TMOMOさん、「日本人の笑顔は、素晴らしい財産です」と例会をスタート。

今回の例会を「笑顔溢れる102.pngせせらぎ公園」と銘打ちました。




b0160959_16161672.jpg


スピーチ「し、あ、わ、せ」

AC情報を伝えるスピーチ#抽象的概念を伝える為のスピーチ

Hさんが幸せという抽象的なテーマを、様々な時代の様々な視点から、幸せについて考えた人物の言葉をもとに、「幸せ」について語りました。


スピーチ「全盲の弁護士」

CC7 トピックのリサーチ

Nさんが『全盲の僕が弁護士になった理由あきらめない心の鍛え方』という大胡田 誠さんの本をもとに、障害を抱えてもなお、挑戦し続ける著者の生き様を伝えました。我々一人一人が、多くの可能性を持っているというメッセージを聴衆に投げ掛けました。




b0160959_16164240.jpg


スピーチ「ホワイトアウト」

AC物語の話術 個人的な話をする

人生の危機を何度も経験したというOさん。

今回は、30年前に経験した、11月の東北の雪山での修羅場を臨場感たっぷりにお話されました。



スピーチ「学ぶことの大切さ」

Pathwaysダイナミックなリーダーシップ

基本を習得する アイスブレーカー

新橋&神奈川TMCからお越しのAさん。

英語を猛勉強中のAさんの今回の挑戦は、スピーチを英語で行うというもの。「学び続けることで、自分の視野が広がる」ということをご自身が自ら挑戦することで、聴衆に驚きと感動を与えました。



b0160959_16173963.jpg




お次は、旬の出題のお時間。

その場でお題が発表され、当てられた方が即興で、1分から2分30秒以内にお話します。

私自身、「そんな即興でお話なんて出来ない!」と思っていましたが、この桜坂トーストマスターズクラブで何度もお題に挑戦することで、だいぶ慣れてきました。


やはり、場数を踏んで何度も失敗&挑戦することが、少しでも苦手を克服するきっかけになるのだな、と実感しています。


今回のお題は、

あなたの蚊の対処法を教えて下さい

夏の虫と言えば、何ですか?

アウトドアに関して、教えて下さい

あなたの夏休みの思い出を教えて下さい

夏のオススメの食べ物、飲み物167.pngを教えて下さい

でした!



b0160959_16183667.jpg


続いて、論評の部。

論評者はゲストさんも交え、スピーカーに対して、それぞれ、「良かった点」「改善点」を的確に伝えていきました。


それぞれが、スピーチに対して感じたことを、自分の言葉を通して相手に分かりやすく伝えていく、というのは本当にいい勉強になります。




b0160959_16180065.jpg




例会の後は、いつもの素敵なお店、多摩川ダイナーで、9名でランチ会を開催しました。

日本語で人前で上手く話せるようになりたい
人前で緊張して話せなくなってしまう自分を変えたい
人とスムーズなコミュニケーションを取りたい
リーダーシップを学んで職場で活かしたい
極度のあがり症を改善したい

そんな皆様、ぜひぜひ、桜坂トーストマスターズクラブに遊びにいらっしゃいませんか?


日時:毎月第1第3土曜日10:0011:45

場所:東横線 多摩川駅すぐ「せせらぎ公園」集会室or多目的室

(駅降りてすぐ、公園入り口の建物です)


皆様のお越しをお待ちしております169.png


☆見学のお申し込み・お問い合わせはこちらをクリック☆




b0160959_16220264.jpg



[PR]
by sakurazakatmc | 2018-08-19 16:25 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第220回例会報告

b0160959_22105303.jpg


84日夏真っ盛り174.pngの土曜日に第220回例会が開催されました。


まず最初に、ボディランゲージの練習を兼ねて、皆でダンス169.png

5分ほどの短い時間ですが、皆の身体を熱くしました。


例会の進行を務める役割である、今朝のトーストマスターは、HMさん。

1980年代の夏の名曲を紹介し、皆を盛り上げます。

そして、四季の言葉は、「燃」。

四季の言葉を例会中にうまい使い方で、多く使用した方には表彰されます。


そして、スピーチの部。本日は4人の方がスピーチをしました。

1人目のスピーカーは、ITさんで、題名は「はら・たま・きよ・たま」

なかなか仕事が決まらない同居人。

そこで、 ITさん は行動宣言させるために同居人を神社に行かせるように誘います。

神様にお祈りし、行動を明確にすることの大切さを分かりやすいエピソードとともに話しました。


2人目のスピーカーはOIさんで「今を生きよう」

韓国料理店でバイトを始めるも、忙しいバイトに疲れ切ったOIさん。

しかし、店長からあるものをプレゼントされ……

ユーモアのある表現やリアルな人物描写が上手でした。



b0160959_19241628.jpg


3人目はTHさんのスピーチで、「最近ハマっていること」

TH さんが最近ハマっていることを紹介するスピーチでした。

コミカルなスピーチで、会場は笑いの渦に包まれました106.png106.png


4人目は「あゆーん、VPEを語る」という題名で他のクラブから参加された、KAさんのスピーカーでした。

トーストマスターズには、VPEという大変な役割があるのですが、それを積極的に引き受けてきたKAさん。

VPEの役割は「プロジェクトマネージャー」に似ているのではないか、という着眼点で、引き受けることで自分の成長に繋がっていくということを力説しました。


続いて、テーブルトピックスの部

テーブルトピックスは、質問の返答を即興で答える、ということを行います。

「女装しているところを親に見つかったらどうする?143.png」「痴漢で捕まったら?145.png」「朝起きたら別人になっていたら?149.png」など、トリッキーなお題でしたが、皆さんうまく答えていました。



b0160959_19245054.jpg


休憩を挟んで、論評の部

トーストマスターズでは、メンバー同士でスピーチのフィードバックを行います。

皆さん鋭い着眼点と冷静な分析力で、的確なコメント・アドバイスしていました。



b0160959_19250459.jpg


総合論評が例会の盛り上げに貢献したと感じた人に送る、おもてなし賞は、声が大きく会場の盛り上げに貢献したHTさんが受賞、今朝のトーストマスターが、 四季の言葉を例会中にうまく、多く使用した方に送る、四季の言葉賞は、KTさんが受賞しました。


さらに、参加者全員の投票で決める、

ベストテーブルトピックス賞は、EHさん、

最優秀論評賞は、NYさん、

そして、ベストスピーチ賞はOIさんが受賞しました。


職場や家庭でいきいきと輝くために177.png、桜坂トーストマスターズクラブでコミュニケーションスキルを磨いてみませんか?

次回例会は、8月18日(土)10時から、東横線多摩川駅近くせせらぎ公園多目的室にて開催されます。


☆見学のお申し込み・お問い合わせはこちらをクリック☆


皆さまのご見学を心よりお待ちしています<(_ _)>


[PR]
by sakurazakatmc | 2018-08-05 17:42 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第219回例会報告

721日土曜日、夏の快晴の中で桜坂トーストマスターズクラブ第219回例会を開催いたしました。

首都圏では連日最高気温が3335149.pngという蒸し暑い日々が続く中、他クラブからもゲストさんが参加されました。


b0160959_15391097.jpg



まず例会前に行ったのは発声練習!

H.E.さんが中心となって行いました。

内容はあいうえおを口の動きに気を付けながら、ハッキリとした口調で発声するというもの。

例会前のいい練習になったばかりでなく、気分もなんだかリラックスしてきました。


本日の司会は、今期の教育担当副会長であるT.I.さん。

なんと、桜坂クラブでは初めて司会を担当したそうです。

例会当日欠席のご連絡があった中、臨機応変に対応されていたのが印象的でした。

こうした運営の仕事をするのもトーストマスターズの学習の一つかと。


b0160959_15364975.jpg


さて、前日は土用の丑の日(20)でした。

T.I.さんによると、季節の変わり目で夏から秋に移行する時期、体調を崩さないために、「う」がつく食べ物を食べよう

というのが丑(うし)の日の由来だそうです。

ですから、うなぎでなくても、うりやうどんでも構わないそうです。

そんなわけで、四季のことば(当日の例会で積極的に使っていく言葉です。)には、「うまい」になりました。


スピーチの部は3本立て。


まずは、M.W.さんでスピーチタイトルは「意識高い系」

SNSでご自身の目標を掲げていることから、「意識高いね」と言われているそう。

スピーチ中、ベストセラー「七つの習慣」からの引用を引っ張り、大切な教訓をわかりやすく説明されていました。


2人目はH.E.さん。

スピーチタイトルは「さあ、他クラブを訪問しよう!」

ご自身が最近様々なトーストマスターズクラブに訪問し、そこで刺激を受けたことを話されていました。



b0160959_15372546.jpg


3人目はY.N.さん。

スピーチタイトルは「夢の扉」

子どものころ、通訳になりたいと思っていたこと、そして通訳ボランティアという形で夢が叶ってから感じたことについて

表現豊かに話されていました。


次にテーブルトピックスに移ります。

ここでは担当者がお題を出し、質問された人がそれに対して2分程度で回答します。

暑いことにちなんで、Y.T.さんはに関するお題を出しました。



b0160959_15375847.jpg


質問は、

「あなたが小池知事ならオリンピック・パラリンピックの暑さ対策はどうする」

「夏に行きたい場所は?」

「忘れられない夏の思い出」

「夏の曲にどんなタイトルをつける?」

というものでした。

即興で答えるのはハードルが高いですが、どんな質問にも逃げずに答えることを繰り返すことで、

どんどん上手くなっていきます。


b0160959_15383089.jpg


休憩を挟んで論評の部。

ここでは論評者の方々がスピーカーに対して講評をします。

スピーチの中でよかったところ、そして聞いている人全員にためになるような改善点を指摘します。

より良い例会運営をしていくために、総合論評者が例会全体に対してフィードバックをします。


b0160959_15400627.jpg


例会の最後には、本日の授賞式が行われました。

おもてなし賞には、司会のT.I.さん。

四季の言葉賞には、H.T.さん。

旬の出題賞には、R.Kさん

最優秀論評賞には、H.S.さん

そして、最優秀スピーチ賞にはH.E.さんが選ばれました!


次回例会は84日、東横線多摩川駅近くせせらぎ公園(多目的室)で開催します。

見学者はいつでも大歓迎ですので、お気軽にお越しくださいませ 169.png


b0160959_15403273.jpg



[PR]
by sakurazakatmc | 2018-07-22 15:54 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第218回例会報告

77日七夕の日、桜坂トーストマスターズクラブ第218回 例会が行われました!

トーストマスターズは 7月からが新年度となり、今期から会長となったSさんが開会の挨拶を行いました。


b0160959_20450666.jpg


まず最初に行ったのは発声練習!北原白秋の詩を使って、皆で十分に発声練習をしてから例会に臨みました。

本日の司会は E さん。準備・司会進行ありがとうございます!

本日の言葉として「お陰様で」という言葉を選びました。ビジネスでも家庭でも使える良い言葉ですね。

また本日の例会では、ひとつ役割の埋まらなかったものがありましたが、ボランティアを募ったところすぐに埋まり、

みんなで助け合うところが桜坂トーストマスターズクラブの良いところだと再認識しました。



b0160959_20454054.jpg


スピーチの部では充実の4本のスピーチが披露されました!

まず最初のスピーチは 、Yさんが「初心に戻る」というタイトルでスピーチを行いました。自身の転職活動をもとに

どのようなことを学んだのか、またこれからどんな人間になっていきたいのか、そんなことの伝わる熱いスピーチでした。


2本目のスピーチは N さん。タイトルは「祖母との思い出」。

ボディランゲージを用いて、おばあ様とのエピソードを語られました。お見事ベストスピーカー!


3本目のスピーチは「心身一体」というタイトル。

Tさん自身の経験をもとに、体調と心が リンクしていて日常生活も 体を整えていこうというスピーチを行いました。


4本目のスピーチは、Oさんの表彰を受けるスピーチ。

トーストマスターズでの総務担当としての役割を終えもらった感謝状について、お礼を述べるスピーチを行いました。


そして、次にテーブルトピックスに移ります。

77日七夕ということにちなみ、Hさんが七夕に関連したお題を出題されました 。

はじめは難しいと思っても、どんな質問にも逃げずに答える、それを繰り返すとどんどん上手になっていきます。


休憩を挟んで論評の部です。トーストマスターズでは、行ったスピーチに対してフィードバックをします。

スピーチ、そして例会全体に対してフィードバックをし、より良いスピーチ、より良い例会の運営に役立てていきます。

スピーチの論評で最優秀論評賞を獲得したのは Tさん。とても嬉しそうでした。

そして総合論評担当からは、例会に貢献したSさんにおもてなし賞が贈られました!



b0160959_20460087.jpg




桜坂トーストマスターズクラブでは、例会の開始時間が10時からになりましたが、その甲斐あって4本のスピーチ、4本の論評と、とても学びの多い充実した例会にすることができました。

次回例会は721日。見学者はいつでも大募集中ですので、ぜひお気軽にお越しくださいませ 109.png






[PR]
by sakurazakatmc | 2018-07-09 16:57 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第217回例会報告

616日,10時より,大田区民プラザにて,例会が開催されました101.png


いつもより15分早い例会開始に遅刻する人もちらほら......174.png


今朝のトーストマスターG氏と参加者の臨機応変な対応により,まず旬の出題から始めることに114.png


旬の出題では,出題者のT氏の奇問難問が回答者を苦しめますが,


回答者たちは,すばらしい対応力で乗り切りました!!



続いて,スピーチの部.


一人目のW氏は,タイトル「努力は裏切らない」


挑戦することの大切さを,自身のエピソードを基に話されていました.


二人目のI氏のスピーチタイトルは「総務からの感謝状」


感謝の気持ちを,今までの大変だったエピソードとともに伝えました.


論評の部では,スピーチの部のフィードバックをします.


一人目のスピーカーに対する論評はI氏.


熱のこもった分かりやすい論評でした.


さらに,具体的に改善策を述べられていたので,スピーカーのことをしっかり考えている論評だったと思います.


二人目のスピーカーに対しては,K氏が論評を行いました.


非常に冷静に分析された論評で,明確に良い点,改善点を提示されていました.


そして,時間通りに例会を終了することができました


[PR]
by sakurazakatmc | 2018-07-03 08:04 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第216回例会報告

6月に入り、紫陽花のつぼみが咲き始めました。
もうすぐ梅雨入り前ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

去る6月2日土曜日 桜坂クラブの例会が、いつもの多摩川駅徒歩1分の「せせらぎ公園集会室」で行われました。

開始時間を15分繰り上げて10時からの開始。
従来は15分開始でしたので、少し戸惑った方もいましたが、無事に例会を始めることができました。

例会冒頭には、教育担当のH.S.さんから例会開始時間変更の動議が提出されました。
内容は例会開始時間を15分早い、10時から開始する、というもの。
今まで時間に限りがあり、スピーチに充てる時間が少し足りなかっため、今回動議を挙げたとのこと。

結果は、出席者により満場一致で可決。
これにより、桜坂クラブの教育機会がさらに増えることとなりました。

次に桜坂新役員の就任式が執り行われました。

次期エリアディレクター(一つの地域内にある複数のクラブを監督している人)のH.T.さんにより、就任式は進行。
いつもだとゆる~い桜坂ですが、このときの新役員のみなさんからは真剣さが伝わってきました。
ここに桜坂クラブの本質があるのかな、と思いました。

無地に就任式を終えたところで、司会者による例会の進行が開始。
今朝の司会は、次期広報担当者であるY.N.さん。

例会で積極的に使ってほしい四季の言葉として、「威厳のある」を挙げました。
Y.N.さんによると、6月の誕生花のひとつ「シャクナゲ」の花言葉にちなんだとのこと。

一見使いにくい言葉に聞こえますが、例会集たくさんの人が工夫して使用されていました。
みなさん言葉の使い方が上手ですね(^_^)

次にスピーチの部。


最初はT.I.さんで、スピーチタイトルは「役を引き受けること」
高校時代合唱部であり、顧問からパートリーダーをやってみないかと誘われたが、受験などを気にして断ったとのこと。
当時の後悔からか、現在勤務先やトーストマスターズでいくつもの活動を兼務するようになったそう。
忙しいけれど、後悔のない人生を歩みたいそうです。

二人目はA.O.さんで、スピーチタイトルは「チャレンジ」
自動車教習所の試験になかなか通らなかったお話。
当時複数回試験に落ちて落ち込んでいましたが、「7回も落ちたよ」という友達の一言に救われたとか。
以来、何があっても落ち込まず、果敢に挑戦していくことが大事だと気付いたそうです。

三人目はH.E.さんで、スピーチタイトルは「さあ、他クラブを訪問しよう」
桜坂以外のクラブに出かけた時のお話。
内部にいるとなかなか気付かない桜坂クラブの魅力を、他クラブへ出かけて初めて知ることができたそうです。


旬の出題(担当する人が出したお題に対して、即興で1~2分間でスピーチします。)

テーマは、「モチベーションについて」
モチベーションの上げ下げに関するお題が4名の方に出題されました。
みなさんからは自身の勤務先に関する内容が出ました。
人によってはパワハラ対策を踏まえ、何か問題点を指摘する際には必ずいい点から触れて相手を和らげるなど、為になる回答が出ました。

続いて論評の部。


スピーチの論評は、H.T.さん。

各論評者ともスピーチのマニュアル内容とスピーカーの話し方の特長を的確に分析されていて、非常に参考になりました。


その後、総合論評者から例会全体の感想が述べられました。
論評者の方々には、「担当するスピーカーだけでなく、聴き全員に目を向ける」、「改善点を指摘する際には、必ず具体例を挙げる」
といった為になる講評がありました。

例会の後は、デリテイクアウトで有志メンバーでランチをしました。


さて、次回は6月の第三週目、6月16日の土曜日です。
次回も今日と同じく朝10時からのスタート、場所は東急下丸子駅から徒歩一分にある「大田区民プラザ第三会議室」でお会いしましょう!
会場へのアクセスはコチラ!

URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/plaza/index.html


[PR]
by sakurazakatmc | 2018-06-03 14:41 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

G.W.も空けて初夏の「風薫る」5月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

去る5月19日土曜日 桜坂クラブの例会が、いつもの多摩川駅横の「せせらぎ公園集会室」で行われました。

今回は、いつもの教育セッションとは異なる特別プログラムが盛沢山!
クラブに新しいメンバーをお迎えする「入会式」、来期一年間のクラブの役員を決める「役員信任投票」、入会して初めてのスピーチ「アイスブレーカ」に、論評のワークショップ。

従来の開始時間を15分繰り上げて10時からの開始ですが、皆さん定刻に集まり、例会開始です。
(クラブバナーを飾るのが間に合わなかったのはご容赦^^;)

新しいメンバーを迎える入会式。今回は、YさんとWさん、お二人同時の入会となりました。
「一からスピーチを学びなおしていきたい」というYさんと、
「人前で話すことが楽しくなれたらいいな」というWさん、



それぞれ簡単な自己紹介と質疑応答をもとに、入会意志とこれからどんなことを進めていきたいかを確認し、会員の投票の結果、無事入会の運びとなりました。
Yさん、Wさん、これからよろしくお願いします!スピーチの日程希望など、どんどん仰ってくださいね!

お次は役員信任投票。

トーストマスターズクラブでは、クラブ内の色々な業務も、きちんと担当役員をおいてシステマティックに分担する仕組みがあります。
・クラブをまとめる「会長」
・教育セッション全体の計画とマネジメントを行う「教育担当」
・新規会員の入会と既存会員のサポートを行う「会員担当」
・例会の写真を撮影し、クラブのブログ(これですね^^)を更新する「広報担当」
・例会の議事録や国際本部とのやりとりを管理する「書記」
・クラブ内のお金のやり取りと予算を管理する「会計」
・例会の場所と備品を確保管理する「会場係」

各役員が、任期一年でベストを尽くしていきます。特定のミッションをもってクラブに貢献することで、
リーダーシップとマネジメントスキルを磨く機会にもなります。

ちなみに、トーストマスターズはアメリカ生まれの団体なので、新しい任期は今度の7月から。だからこの5月に選挙なんですね~。
新しく信任されたみなさん、前役員からの引継ぎ頑張っていきましょう!。

業務を洗い出して引継ぎ・受け取るというのも、実社会で役立つ立派な仕事の訓練になりますよ(^o^)


さて、ここからは教育セッション。今回は準備スピーチと論評のワークショップです。
最初は、入会後初めてのプロジェクト「アイスブレーカー」Kさんのスピーチ。
タイトルは「大衆の前の自分」



なんとも大仰なタイトルとおもいきや、「自己紹介は(入会式とかで)さんざんやってきたので・・・」と笑いを誘って、
その後に「今までの人生のなかで、大衆、大勢の前で話した経験ってなんだろう」という切り口から、
「中学時代のお笑いタレントオーディション(!)」
「大学時代の軽音サークルのバンド演奏」
「社会人になってからの家具屋さん店内放送」と、バラエティに富んだエピソードを紹介。
Kさんの人となり、ユーモアのセンスが存分に伝わる、良いスピーチでした。



大衆を掴んでいくスキルも十分に発揮され、まさに
「つかみはオッケー」ですね(^o^)

お次はSさんの論評ワークショップ。トーストマスターズの心臓「ハート」とも言える、会員同士で良いフィードバックをスピーチのスタイルで行う「論評」それを深堀してみようというもので、
お題はズバリ「Evaluate to Motivate」。
やる気をアップさせるような論評に必要なことって何だろう、ということを、皆で一緒に考えていきます。

Sさんのお話を中心に進めていきますが、聴いていて思ったのは、「質問を軸にして流れを作っていくのがとても上手だな」ということです。
問いかけをまんべんなく参加者に回していって、得られた答えをきちんと受け止めて進め、足りないところは適宜ご自身でおぎなっていく。
その流れがとても自然で、素直に聞いていくことができました(^o^)

今回のワークショップは、特別マニュアル「Better Speaker Series」の中の一つを題材にしています。

トーストマスターズには通常のスピーチのほかに、こうした特別なマニュアルもあり、「優れたリーダシップについて」「活気あるクラブ・組織の運営について」興味のある方はそれぞれ学んでゆくことができます。
(新教育プログラム「Pathways」もスタートしたりと、なかなか奥が深いのです^^)


休憩を挟んで、ここからは実際の論評セッション。今日は、アイスブレーカーKさんへの論評を、二人の方より行っていただきます。



一人目はOさん。論評初チャレンジですが、きちんと最初に「Kさんのスピーチの良かった点を3つ、改善点を1つお伝えします」と全体の見通しを宣言されたのが良かったです。内容もとてもあとは、その内容が時間にうまく収まるように組み立ての訓練ですね。大丈夫、何度も繰り返していけば自然と感覚が身についていきますよ(^o^)

二人目はTさん。二人通して聞いてみると、それぞれ指摘しているポイントがまたちょっとずつ違って、新しい発見がありますね。
「聴衆との心をつなぐアイコンタクトにもっと心をくばってみましょう」というのはとても良い指摘だと感じました。




また、お二人の論評に共通するところとして「自己紹介についてのスピーチをユーモアをもって捉えなおしている」という、Kさんがおそらく一番工夫したであろうところをきちんと認めている(リコグニション)ことが大変すばらしいと感じました。思い描いていたところをきちんと認めてもらえると、次へのチャレンジのモチベーションが沸く、まさに「Evaluate to Motivate」の好例といえる論評だったと思います。


さて、次回は来月、もう梅雨に入ってくるかも・・・な6月の第一週、6月2日の土曜日です。
今回と同じく10時からのスタート、東急多摩川駅から徒歩一分の「せせらぎ公園集会室」でお会いしましょう!


(文:次期教育担当に決まった、この日は総合論評のI)

[PR]
by sakurazakatmc | 2018-05-22 04:51 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)