人気ブログランキング |

ブログトップ

話し方で四季を彩る 東京都 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第269回例会 「大人の秋、変態の秋」何が起こることやら?

今日もオンライン例会。

E会長、素敵な黄なりの肩だしルックでいきなり「大人の秋」感の開会宣言。


今朝のトーストマスターズクラブは、我らが「大人のアイドル嬢」Oさん。

四季の言葉(例会中に率先して使っていただきたい言葉)は、「変態百出」(次々に姿を変えていくことの意味)。

例会タイトル「変態の秋」にぴったりの四季の言葉です。


スピーチの部です。

Iさんによるスピーチ、タイトル「理性と感情のキャッチボール」

理性と感情のバランスが大切であるというハイレベルな内容の話を、わかりやすく穏やかな語り口でスピーチされていました。


Yさんによるスピーチ、タイトル「As ifフレームで理想の未来を手に入れる」

叶えたい理想(目標)を先取りして、叶えたい理想のような環境に身を置き行動をすることが、目標を手にする一番の方法であるという

為になるスピーチでした。


E会長によるスピーチ、タイトル「チャンスの桃を見つけたら」

以前は目の前を通る出来事(チャンスの可能性がある)を見つけても通り過ぎさせていたが、今は目の前を通る出来事の中にこそチャンスがあると

自覚して行動しているという、「流石桜坂の会長」というスピーチでした。我々会員一同、会長の背中を見てついて行きます。


ゲストYさんによるスピーチ、タイトル「不思議な体験」

今後、トーストマスターズ会員初心者向けのワークショップの役割があるYさん。みんなが知っている「男はつらいよ」を題材にとりあげ、スピーチ

に重要な具体的な3つの提言をされていました。

3つの提言内容は、Yさんのワークショップを聴きに行きましょう。)


続いて即興でスピーチするテーブルトピックです。

出題者は、いつもより増して笑顔が眩しい、Iさん。

例会に仕事を持ち込むという合理的なスタイル。「携帯電話に求める新たな機能は何か?」を4問出題されていました。(Iさんの仕事上のプロジェクト)

回答者は、出題に対し適切にスムーズに回答されていました。Iんは、すごく満足されていました。きっと冬のボーナスで桜坂のみんなに

ごちそうしてくれることでしょう。


その後に、スピーチへの論評です。

一番目のスピーチに対する論評Sさん

論点を最初に述べられていたので、その後の論評が頭に入りやすかったです。


二番目のスピーチに対する論評Kさん

Kさんが個人的に感じたスピーチに対する印象を冒頭に述べられていて、論評は聴衆すべて受け取る形は違うんですよというメッセージが受け取られて良かったです。


三番目のスピーチに対する論評Nさん

手・指先・腕を効果的に使って聴衆にわかりやすく論評をされていました。


四番目のスピーチに対する論評Hさん

論評の中に出てくる、スピーカーのことを「スピーカーの神様」と呼ばれていたのが、スピーカーをその気にさせるとても印象的でした。


さて、いよいよ表彰の部となりました。

四季の言葉賞2名・旬の出題賞1名・ベスト論評賞1名・ベストスピーカー賞1名が選出されました。


次回例会は、久しぶりの現地例会です。

東急線 多摩川駅徒歩57

せせらぎ公園集会室・3蜜防止に気を付けて開催します。

皆さまとお会いできること、首をなが~~~~~~くして、お待ちしています。

お問い合わせはこちらから


第269回例会 「大人の秋、変態の秋」何が起こることやら?_b0160959_11132793.png



トラックバックURL : https://sztmc.exblog.jp/tb/30208330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2020-09-06 11:15 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)