人気ブログランキング |

ブログトップ

話し方で四季を彩る 東京都 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第266回例会

※今回は、ゲストとしてご参加頂いた他クラブ所属のY.Uさんがレポートをまとめてくださいました。

Y.Uさん、ステキなレポートありがとうございます!



文月も半ばを過ぎたというのに、長梅雨の終る気配のない肌寒い土曜日の朝でしたが、鬱陶しい気分を吹き飛ばすかのような熱い第266回桜坂TMC例会が、オンラインで開催されました。今回はゲスト参加者として総合論評をさせていただいたY.Uが、例会の様子をリポートさせていただきます。



例会には、海外から参加の2名を含め、他クラブからたくさんのゲストが参加されていました。他から参加したくなる、そこにも桜坂トーストマスターズクラブの魅力が現れています。



有り体に言えば(今日の言葉です)、とても熱くて、しかもアットホームな素晴らしい例会でした!


まずは、H.E会長の挨拶。会長としてまだ2回目の例会なのに、すでにとても落ち着いた雰囲気です。そして、司会進行役も、H.E会長。聴いている側も元気をもらえる、しっかりとした、そつの無い司会ぶりです。そして、各役割の説明も、有り体に言えば、とてもわかりやすかったです。


本日はスピーチが3本。そのうち1本は、スペシャルゲストによるスピーチでした。

凜とした空気の中、スピーチの部が始まりました。



1番目のスピーカーは、M.Hさん。スピーチタイトルは「愛する桜坂トーストマスターズクラブ」。

桜坂TMCへの愛がたっぷりと詰まった、そして、メンバーへの温かい激励の心を感じる素晴らしいスピーチでした。



2番目のスピーカーは、前会長のT.Iさん。スピーチタイトルは「ショッキングなこと」。

シリアスな内容でしたが、ストーリーの展開もよく構成されており、聴きやすかったです。聴き手は、皆、T.Iさんを応援したい気持ちになったと思います。また、話の中に軽くユーモアを入れる工夫をされていたところがさすがです。



3番目のスピーカーは、スペシャルゲストのM.Sさん。スピーチタイトルは「めりっめりっめりっ」。

さすが、全国大会優勝者のスピーチです。聴かせてくれます!

ストーリー展開も見事、映像の使い方も上手く、そして話の随所にでてくるの使い方が秀逸でした。


いずれも、聴いていて時間が経つのを忘れてしまうような、素晴らしいスピーチでした。



次は、旬の出題(テーブルトピックス)の部です。担当は、教育担当副会長のA.Oさん。

スピーチの部の張り詰めた空気から一転して、和やかな空気の中で始まりました。


お題は、7名の方に出題されました。どれも、参加している全員が、自分だったらどう答えるだろうと頭の中で考えを楽しく巡らせることができるような、素晴らしいお題ばかりでした。そして、A.Oさんの素晴らしいところは、個々の回答者に対して的確かつ暖かいコメントが発せられたところでした。このような工夫が、例会の進行を更に温かいものにしていきます。

そして、どのテーブルトピックスピーチも、皆を楽しませてくれる素晴らしい内容でした。



休憩時間の後は、論評の部。

個人論評は、各々が担当するスピーカーに対して行われますが、その内容は、スピーカーのためになり、勇気づけるものです。そして、全ての参加者にとっても、為になります。



1番目の個人論評者は、ゲストのT.Kさん。

M.Hさんのスピーチのたくさんの良い点の中なら、数点を厳選して話されました。それらの説明は、改善点の説明を含め、具体的でわかりやすかったです。T.Kさんの語り口や表情の変化なども素晴らしく、論評はそれ自体がスピーチであることを改めて思い出させてくれました。



2番目の個人論評者は、T.Sさん。

良質の映画評論を聴いているような、臨場感のある、人を惹き付ける論評でした。場がとても盛り上がりました。T.Iさんのスピーチに関して、T.Iさん自身の気持ちの部分にも温かく触れながら、話をされました。改善点も、腑に落ちました。



3番目の個人論評者は、ゲストのT.Yさん。

丁寧な話しぶりと温かい言葉。存在感のある、そして的確な論評者でした。M.Sさんのスピーチに関して、コンテストに勝つ要素に触れながら、具体的に、説明されていて、とても勉強になりました。 


本日の旬の出題者賞は、NON-TMゲストのH.Yさん

ベスト論評者賞はT.Sさん

ベストスピーカー賞はM.Sさんです。


有り体に言えば、とても素晴らしい例会でした。

また、参加させていただけると幸いです。


トラックバックURL : https://sztmc.exblog.jp/tb/30154898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2020-07-25 15:51 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)