ブログトップ

話し方で四季を彩る 東京都 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第219回例会報告

721日土曜日、夏の快晴の中で桜坂トーストマスターズクラブ第219回例会を開催いたしました。

首都圏では連日最高気温が3335149.pngという蒸し暑い日々が続く中、他クラブからもゲストさんが参加されました。


b0160959_15391097.jpg



まず例会前に行ったのは発声練習!

H.E.さんが中心となって行いました。

内容はあいうえおを口の動きに気を付けながら、ハッキリとした口調で発声するというもの。

例会前のいい練習になったばかりでなく、気分もなんだかリラックスしてきました。


本日の司会は、今期の教育担当副会長であるT.I.さん。

なんと、桜坂クラブでは初めて司会を担当したそうです。

例会当日欠席のご連絡があった中、臨機応変に対応されていたのが印象的でした。

こうした運営の仕事をするのもトーストマスターズの学習の一つかと。


b0160959_15364975.jpg


さて、前日は土用の丑の日(20)でした。

T.I.さんによると、季節の変わり目で夏から秋に移行する時期、体調を崩さないために、「う」がつく食べ物を食べよう

というのが丑(うし)の日の由来だそうです。

ですから、うなぎでなくても、うりやうどんでも構わないそうです。

そんなわけで、四季のことば(当日の例会で積極的に使っていく言葉です。)には、「うまい」になりました。


スピーチの部は3本立て。


まずは、M.W.さんでスピーチタイトルは「意識高い系」

SNSでご自身の目標を掲げていることから、「意識高いね」と言われているそう。

スピーチ中、ベストセラー「七つの習慣」からの引用を引っ張り、大切な教訓をわかりやすく説明されていました。


2人目はH.E.さん。

スピーチタイトルは「さあ、他クラブを訪問しよう!」

ご自身が最近様々なトーストマスターズクラブに訪問し、そこで刺激を受けたことを話されていました。



b0160959_15372546.jpg


3人目はY.N.さん。

スピーチタイトルは「夢の扉」

子どものころ、通訳になりたいと思っていたこと、そして通訳ボランティアという形で夢が叶ってから感じたことについて

表現豊かに話されていました。


次にテーブルトピックスに移ります。

ここでは担当者がお題を出し、質問された人がそれに対して2分程度で回答します。

暑いことにちなんで、Y.T.さんはに関するお題を出しました。



b0160959_15375847.jpg


質問は、

「あなたが小池知事ならオリンピック・パラリンピックの暑さ対策はどうする」

「夏に行きたい場所は?」

「忘れられない夏の思い出」

「夏の曲にどんなタイトルをつける?」

というものでした。

即興で答えるのはハードルが高いですが、どんな質問にも逃げずに答えることを繰り返すことで、

どんどん上手くなっていきます。


b0160959_15383089.jpg


休憩を挟んで論評の部。

ここでは論評者の方々がスピーカーに対して講評をします。

スピーチの中でよかったところ、そして聞いている人全員にためになるような改善点を指摘します。

より良い例会運営をしていくために、総合論評者が例会全体に対してフィードバックをします。


b0160959_15400627.jpg


例会の最後には、本日の授賞式が行われました。

おもてなし賞には、司会のT.I.さん。

四季の言葉賞には、H.T.さん。

旬の出題賞には、R.Kさん

最優秀論評賞には、H.S.さん

そして、最優秀スピーチ賞にはH.E.さんが選ばれました!


次回例会は84日、東横線多摩川駅近くせせらぎ公園(多目的室)で開催します。

見学者はいつでも大歓迎ですので、お気軽にお越しくださいませ 169.png


b0160959_15403273.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://sztmc.exblog.jp/tb/28486184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2018-07-22 15:54 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)