ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第218回例会報告

77日七夕の日、桜坂トーストマスターズクラブ第218回 例会が行われました!

トーストマスターズは 7月からが新年度となり、今期から会長となったSさんが開会の挨拶を行いました。


まず最初に行ったのは発声練習!北原白秋の詩を使って、皆で十分に発声練習をしてから例会に臨みました。

本日の司会は E さん。準備・司会進行ありがとうございます!

本日の言葉として「お陰様で」という言葉を選びました。ビジネスでも家庭でも使える良い言葉ですね。

また本日の例会では、ひとつ役割の埋まらなかったものがありましたが、ボランティアを募ったところすぐに埋まり、

みんなで助け合うところが桜坂トーストマスターズクラブの良いところだと再認識しました。


スピーチの部では充実の4本のスピーチが披露されました!

まず最初のスピーチは 、Yさんが「初心に戻る」というタイトルでスピーチを行いました。自身の転職活動をもとに

どのようなことを学んだのか、またこれからどんな人間になっていきたいのか、そんなことの伝わる熱いスピーチでした。


2本目のスピーチは N さん。タイトルは「祖母との思い出」。

ボディランゲージを用いて、おばあ様とのエピソードを語られました。お見事ベストスピーカー!


3本目のスピーチは「心身一体」というタイトル。

Tさん自身の経験をもとに、体調と心が リンクしていて日常生活も 体を整えていこうというスピーチを行いました。


4本目のスピーチは、Oさんの表彰を受けるスピーチ。

トーストマスターズでの総務担当としての役割を終えもらった感謝状について、お礼を述べるスピーチを行いました。


そして、次にテーブルトピックスに移ります。

77日七夕ということにちなみ、Hさんが七夕に関連したお題を出題されました 。

はじめは難しいと思っても、どんな質問にも逃げずに答える、それを繰り返すとどんどん上手になっていきます。


休憩を挟んで論評の部です。トーストマスターズでは、行ったスピーチに対してフィードバックをします。

スピーチ、そして例会全体に対してフィードバックをし、より良いスピーチ、より良い例会の運営に役立てていきます。

スピーチの論評で最優秀論評賞を獲得したのは Tさん。とても嬉しそうでした。

そして総合論評担当からは、例会に貢献したSさんにおもてなし賞が贈られました!


桜坂トーストマスターズクラブでは、例会の開始時間が10時からになりましたが、その甲斐あって4本のスピーチ、

4本の論評と、とても学びの多い充実した例会にすることができました。

次回例会は721日。見学者はいつでも大募集中ですので、ぜひお気軽にお越しくださいませ 109.png


b0160959_16532641.jpg



b0160959_16551922.jpg

b0160959_16553915.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://sztmc.exblog.jp/tb/28436514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2018-07-09 16:57 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)