ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第196回例会報告

例会が開催されました!
トールテールコンテストに備えての「 トールテール(ほらふき) 説明例会」。( Tall おおげさな + Tale 話 = talltale ほら話 )

b0160959_19351310.jpg

関内トーストマスターズクラブ(以下TMC)と改名した旧はまTMCとの合同例会となりました。

ゲストさん9名、桜坂TMC会員11名、計20名もの大所帯でせせらぎ公園集会室も満員御礼。
スピーチは、桜坂TMCから1名、吉祥寺TMCから1名、関内TMCから1名。
直前まで役割がハッキリせず ふわふわした状態でしたが司会のAさんが華麗にまとめあげました。

司会のAさんからの四季の言葉は「ほら話」の真逆の「信憑性」。
語彙を増やすために例会中でたくさん使ってほしい言葉です。


スピーチの部:あらかじめ準備してきたスピーチを披露します。

トップバッター 桜坂TMCのNさんのスピーチは「自信を回復させる方法」。
短所も見方を変えれば長所になります。短所をリストに書き出して長所に書き換えてみましょう。

関内TMCのSさんのスピーチは「困ったら置き換える」。困った時、困り果てても打開策は見つかりません。
会いたい人を思い浮かべて会いたい理由を考えれば道は開けるはず。

吉祥寺TMCのMさんのスピーチは「シェイクスピアを読んだ将軍」。
徳川家康はシェイクスピアの「リア王」を読んで、自分も息子に殺されることを恐れて長子相続制を制定したという歴史秘話 …と思いきや Mさんの「でっちあげ話」でした。
ほら話を作る参考になりました。


テーブルトッピクスの部:出されたお題に対して即興でスピーチします。

他クラブのトールテールワークショップで勉強してきた桜坂TMC教育担当 Sさんがコンテスト対策を説明してくれました。

トールテールコンテストでは、話をふくらませて大げさに 自分の殻を破って おもしろく話し 動くことが肝心だそうです。
お題は…

(1) あなたの長所は何ですか?100倍大げさに教えて下さい。
(2) ある朝起きたら すごい能力が身に付いてました。どんな能力?
(3) あなたが首相になったらどんな新しいルールを取り入れますか?
(4) あなたが何か困っていたら ドラえもんが道具を出して助けてくれました。どんな道具?

論評の部:準備スピーチをさらによくするためのアドバイスをします。

初論評の桜坂TMCのEさんも ベテランのKさんも、うまく褒めながら的を得た改善点を指摘しました。
褒めるのは簡単ですが、改善点を指摘するのは難しいのに…。すばらしい!

関内TMCのJさんの論評は口語体でざっくばらん、楽しいスピーチのような論評でした。見習いたいです。

例会終了間際「一言も話していないメンバーが一人いま〜す」という指摘があったので一言だけ話してもらいました。
せっかく参加したのに一言も話さないで帰るメンバーがいないようにみんなで気をつけたいと思います。

土曜の朝に遠くからいらして例会を盛り上げてくださったゲストの皆さんありがとうございました。またぜひいらしてください。

桜坂トーストマスターズクラブは、第1, 3土曜 10:15 〜11:45 開催です。
ちょっと頑張って早起きしてみませんか。土曜の朝をフル活用できます。
http://sztmc.exblog.jp/24546867/


[PR]
by sakurazakatmc | 2017-08-08 19:30 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)