ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第53回例会の報告

6月25日(土)14時より、せせらぎ公園集会室で第53回例会が行われました。少しずつ暑くなってきましたが、せせらぎ公園集会室は今回も窓を全開にして自然空調でした。風を感じる例会もいいものですね。

今日のトーストマスターは北海道出身の男性が務めました。四季の言葉は「爽やか」。北海道はさぞ爽やかなことでしょう。

スピーチは下記3本です。

1.「ノート術」(CC#2スピーチの構成、より)
b0160959_0362653.jpg


2.「最近ケータイ買いました?」(AC情報を伝えるスピーチ#1情報を伝えるスピーチ。より)
b0160959_0371732.jpg


3.「お話しはよくわかりますが、聞いていただけますか」(AC対人関係のコミュニケーション#5効果的に自己主張する、より)
b0160959_0375640.jpg


旬の出題は、節電から始まる下記4題でした。
b0160959_0383113.jpg

1.「あなたが今一番節約したいものは何ですか」
2.「あなたが今一番禁止したいものは何ですか」
3.「あなたが今一番断じたいものは何ですか」
4.「あなたが今一番絶縁したいものは何ですか」

論評では、小道具の使い方、具体例の示し方、相手の気持ちに寄り添う言い方などについての指摘がありました。

今日の受賞者のみなさん。
b0160959_0385073.jpg

[PR]
by sakurazakatmc | 2011-06-28 00:38 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)

第53回例会のご案内

第53回例会をご案内いたします。

日時:6月25日(土) 14時~15時30分
場所:せせらぎ公園集会室

第53回例会はせせらぎ公園集会室で行います。東横線多摩川駅東口改札の正面にある建物の中にあります。第4土曜午後の開催となります。お間違えのないようにお願いします。ゲストの方のご見学は無料です。ご見学、ご参加をお待ちしております。
[PR]
by sakurazakatmc | 2011-06-21 00:57 | 7. 例会案内 | Trackback | Comments(0)

第52回例会の報告

6月11日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第52回例会が行われました。梅雨に入り雨模様の中、この集会室も昨今の自主節電の対象となっているようで、空調は窓を開けた自然空調、照明は片側のみ使用可となっていました。しかし窓側は採光面が広いので、せせらぎ公園の緑に癒されて、涼んだ気になります。

今朝のトーストマスターは発起人が務めました。今朝の言葉は「宿る」。雨宿りからの連想です。魂が宿る、
といった使い方もしますね。

スピーチは下記2本です。

1、「自分の強みを知る」(CC#4表現方法、より)
b0160959_20114722.jpg

適切な言葉を選んで表現する課題です。話し手が最近通っている勝間塾での学び、ストレングスファインダーの紹介を通して、自分の強みを知る方法、そして自分に足りないものを何処で補うのかについて、ポイントをし示してスピーチされました。

2.「集え横浜スタジアムに!」(CC#10聞き手を奮い立たせる、より)
b0160959_20165478.jpg

聞き手のやる気を引き出す課題です。話し手が最近通っている横浜スタジアムについて、そのスタジアムを本拠地とする某球団の現状と、それを見守るファンの存在、醸し出される地域性のある暖かな雰囲気について、トーストマスターズにも通じる雰囲気作りの大切さについて感じさせる内容でした。

セミナーとして、発起人によるハイパフォーマンスリーダーシッププログラム、「東日本大震災被災地クラブ復興支援」のガイダンス委員会の4回目が行われました。第4回では、プロジェクトの進捗状況やそれを通しての人間関係の問題について討議が行われました。

旬の出題は、「てつ子」について。様々なてつ子についてどう説明するか、というお題でした。
b0160959_20182031.jpg

1.「徹子(徹夜女子)について説明してください」
2.「鉄子(鉄拳女子)について説明してください」
3.「哲子(哲学女子)について説明してください」
4.「徹子(徹底女子)について説明してください」
5.「てつ子(手伝い女子)について説明してください」

論評では、物に例えての説明の良さ、客観情報だけでなく自分の主観をもっと交えて説明すること等の助言を頂きました。

今朝の受賞者のみなさん。
b0160959_20185018.jpg

[PR]
by sakurazakatmc | 2011-06-11 20:02 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)