ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第45回例会の報告

1月22日(土)14時より、せせらぎ公園集会室で第45回例会が行なわれました。大寒は過ぎましたが、まだまだ気温の低い日々が続いています。トーストマスターズを楽しむためにも体調管理には気をつけたいものです。

今日のトーストマスターは、例会プログラム作成のため、今回初めてエクセルを使ったという女性会員が担当しました。役割を担当するために、これまでしたことのない新しいことを経験するということはいいことですね。四季の言葉は「福」。桜坂にも福を呼び込みたいものです。

スピーチは下記3本です。

1.「相棒~その時、だれかいましたか?~」(CC#8ビジュアルエイド/視覚器材、より)
b0160959_21113712.jpg

視覚器材の使い方を学ぶ課題です。「相棒」とは江戸時代の駕籠かきの相方を指す言葉だそうです。その意味の説明から始まり、話し手のこれまでの半生における色々な相棒をイラストをふんだんに使って示しながら、今の相棒は誰なのか、素晴らしい相棒探しをしてみませんか、という締め括りが印象的なスピーチでした。

2.「壁を乗り越えるには」(CC#8ビジュアルエイド/視覚器材、より)
b0160959_2112135.jpg

同じく視覚器材を用いる課題。話し手が現在ぶつかっている壁の乗り越え方について、かつて読んだ本の内容からその方法を教えて頂きました。その方法とは作用/反作用という物理法則を応用したもので、壁とは自己向上と自己保存のバランスの上に成り立つものなので、そのバランスをほんの少し崩してやればよいそうです。

3.「家計に優しい…」(CC#7トピックのリサーチ、より)
b0160959_21124414.jpg

事前の調査に基づいてスピーチを行なう課題です。風邪を引いた時に薬局で2つの薬を薦められたらどちらを選ぶか、但し2つの薬の成分は同じ、ということで日頃口にする薬について、先発品、後発品という区分があること、その区分があるにも関わらず、ついブランドで購入してしまう日本人の気質について触れ、家計に優しい薬の選び方について教えて頂きました。

旬の出題は、3番目のスピーチの題材を受けて、「~の特効薬」というお題で行なわれました。
b0160959_21131347.jpg

1.「あなたにとって寒い1日を過ごすための特効薬は何ですか」
2.「あなたによって懐の寒い1日を過ごすための特効薬は何ですか」
3.「あなたにとって落ち込んだ日を過ごすための特効薬は何ですか」
4.「あなたにとって人生の晩年を過ごすための特効薬は何ですか」

論評では、視覚器材の効果的な使い方、含蓄のある言葉や暗喩の使い方、アイディア一つで上手に見せる工夫などについての助言を頂きました。
b0160959_21135970.jpg

今日の受賞者のみなさん。
b0160959_21144711.jpg

[PR]
by sakurazakatmc | 2011-01-23 21:10 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(1)

第45回例会のご案内

第45回例会をご案内いたします。

日時:1月22日(土) 14時~15時30分
場所:せせらぎ公園集会室

第45回例会はせせらぎ公園集会室で行います。東横線多摩川駅東口改札の正面にある建物の中にあります。第4土曜午後の開催となります。お間違えのないようにお願いします。ゲストの方のご見学は無料です。ご見学、ご参加をお待ちしております。
b0160959_2331087.jpg

[PR]
by sakurazakatmc | 2011-01-17 23:31 | 7. 例会案内 | Trackback | Comments(0)

浅間神社で初詣

例会後は今年も近所の多摩川浅間神社へ初詣に出かけました。桜坂クラブが今年こそ正規クラブの認定を受けられますように、と祈願しました。神社の中では結婚式も行なわれていました。
b0160959_5462982.jpg

絵馬に一人一言祈願のメッセージを込めました。浅間神社にはさくらみくじという、ピンク色の珍しいおみくじもあります。
b0160959_5471392.jpg

沈む夕日に照らされながら、絵馬とおみくじを結んでの記念写真。
b0160959_5475422.jpg

[PR]
by sakurazakatmc | 2011-01-09 05:52 | 9. e.t.c. | Trackback | Comments(1)

第44回例会の報告

1月8日(土)14時より、せせらぎ公園集会室で第44回例会が行なわれました。桜坂では2回目のお正月です。ようやく冬本番という感じで寒くなって来ました。日が差していても凍えますね。

今日のトーストマスターは発起人が務めました。四季の言葉は「凍りつく」。氷点下に気温が下がり、霜柱も出来る今日この頃、せめて例会は凍りつかずに暖かい雰囲気を保ちたいものです。

今日のスピーチは下記2本です。

1.「ちいさな幸せ」(CC#4表現方法、より)
b0160959_23244294.jpg

言葉の使い方に焦点を当てた課題です。正月にお持ちをたくさん食べたのに、体重計に乗ったら以前と変わらない体重だった、そんなことに小さな幸せを感じる、という微笑ましい逸話を導入部に、小さな幸せを感じることはその人の感受性の問題であり、人の為に何かをする事で得られる達成感にこそ幸福感を得る瞬間がある、ということを主張されました。

2.「入門日本語版電子書籍」(AC討論の司会進行#1パネルモデレーター、より)
b0160959_23253081.jpg

様々な討論の場での司会進行術を学ぶ課題です。昨年のタブレット端末のヒットから注目を集めている電子書籍を取り上げ、とある新聞社主催のパネル討論会という趣向で、出版社、読者代表からの視点を交えながら、電子書籍を取り巻く業界の動向、将来性等について考える構成でした。30分という長丁場のスピーチですが、人前で話す実践的な局面を学ぶのに有効な課題です。

旬の出題のお題は、「今年あなたがしたいこと」、ということで下記4題を頂きました。
b0160959_2326159.jpg

1.「今年どんなことがあったらいいなと思いますか」
2.「今年どうしてもこんなことがしたいと思うことがありますか」
3.「今年こんな所に行きたいと思う場所がありますか」
4.「今年の目標は何ですか」

論評では、生き生きとした表現、ひねった表現について実例を交えての助言、討論の視点が誰を対象としているのか、についての指摘がありました。
b0160959_23265031.jpg

今日の受賞者のみなさん。
b0160959_23273790.jpg

[PR]
by sakurazakatmc | 2011-01-08 23:21 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)