話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

198回 例会報告

6. 例会報告
元のサイトで完全版を読む
秋雨が降る朝、9月2日(土)10時15分より、第198回例会がせせらぎ公園集会室にて開催されました!


出席者数は会員9名、ゲストさん3名、合計12名です。

初めに、既に他クラブに所属している男性会員の入会式。

10月中にCCマニュアルのプロジェクト10まで完了させたい!!という、意欲溢れる抱負を語っていただきました。

本日の司会はベテランの男性会員。

例会開催直前にアジェンダで変更点がありましたが、冷静に対応し円滑な進行を行っていました。
今日の「四季の言葉」は「嵐」

例会中にこの言葉を多く使った人に「四季の言葉賞」が贈られます。
2枚目の画像
準備スピーチは2本

スピーチ①
CC#7:トピックのリサーチ
タイトル:思い出と発見のミュシャ展
本日入会した男性会員が、ミュシャ展について図表を使用し、分かりやすく解説していました


スピーチ②
CC#2:スピーチの構成
タイトル:ホウレン草が教えてくれたこと
ベテランの女性会員が、今までの常識を覆すホウレン草の調理法を教わった体験について、
ユーモアを交えながら説明しました

ほら吹きコンテスト応援では、エリアコンテストに出場する2名の女性会員の日本語・英語のスピーチを聞き、
出席者がスピーチに対する意見交換を行いました

論評の部では準備スピーチに対するアドバイスを実施します。(←ここが大事!!)

論評者は、各スピーチ目標の達成度を分析し、スピーカーのスキル向上に繋がる建設的な助言をしていました。

投票の結果・・・
最優秀論評賞はベテランの男性会員、最優秀スピーチ賞は本日入会した男性会員が受賞しました。

土曜の朝早くから例会にご参加頂いたゲストさん、本当にありがとうございました!!

ほら吹きエリアコンテストの出場者の方々が、素晴らしい結果を出せるよう、心から祈っています

もっと見る