ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第159回例会の報告

1月になり、寒さが一層厳しくなるこのごろ、田園調布せせらぎ公園多目的室で桜坂の第159回の例会が執り行われました。

まずは今年初の入会式から。
b0160959_224801.jpg

本日の司会は昨年に入会された会員が担当し、初の司会となりました。
例会の司会は、TMOD(Toastmasters Of the Day)と呼ばれ、当日の司会だけではなく、例会が始まる前の各役割の調整を行うことも重要な役割です。初司会の会員は、準備、当日の司会とも丁寧対応で、素晴らしかったです。
b0160959_22491416.jpg

本日の準備スピーチを簡単に紹介します。

1本目:CC1(アイスブレーカー)
1本目のスピーチは、先日入会されたスピーカで初々しさが溢れる内容で、とても良かったです。CC1はアイスブレーカーといって、初めて入会した新人会員が、他の会員に自分自身を知ってもらう自己紹介を兼ねたものになります。スピーカは、「今と昔」というタイトルで今、自信が学んでいること、昔いた自身の出身地のことを話しました。終始とても堂々と話していて、無事に初スピーチは終了しました。
b0160959_22543623.jpg

2本目:CC2(スピーチの構成)
2本目のスピーチは、目標を達成するにはどうすればいいかという内容でした。スピーカ自身が、現在、腹筋を鍛えるために実施している取り組みを話しました。ホワイトボードを使いスピーチする様は、2回目のスピーチとは思えない素晴らしい内容でした。スピーカの腹筋が割れるのもそう遠くないかも。と思える楽しいスピーチでした。
b0160959_2255048.jpg

3本目:CC1(アイスブレーカー)?
3本目は、直前でキャンセルが出たため、例会開始5分前に実施することが決まったものでした。内容は血液と性格は関係があるのかという話でした。スピーカの血液型がなぜ、日本の中で因子の組み合わせの確率より少ないのかを、論理的な数値で示し、観衆の全員が血液型と性格は関係があるかも、と思えるスピーチでした。直前で決まったとは思えないとても分かりやすく、素晴らしいスピーチでした。
b0160959_22552934.jpg

今朝の受賞者のみなさまです。
b0160959_2256755.jpg

次回例会は2月5日(土)10時15分から、田園調布せせらぎ公園多目的室です。
[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/25296703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2016-01-24 22:58 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)