ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第155回例会の報告

第155回 桜坂トーストマスターズクラブの例会が 大田区民プラザにて行われました。

2名のゲストを迎え、最初から和やかな雰囲気でスタートしました。
b0160959_0153890.jpg

今朝のトーストマスターはH.Sさん。四季の言葉は秋の紅葉にちなんだ「まっさかり」
皆さん、四季の言葉の”まっさかり”を使っているうちに、雰囲気もだんだん盛り上がってきました。

1本目のスピーチはK.Tさんの「ネット利用の規制について」
冒頭でネット利用の規制について反対の意思表明。最近の中国の規制の動きやネットワークの詳細な歴史を説明しつつ、反対の理由を述べました。また、最後には質疑応答の時間も設けました。

2本目のスピーチはK.Tさんの「赤い椅子をさがそう」
「物を直すのは、新品にするのとは違います。古いものの中にはあなたとあなたの家族の思い出、歴史が入っています。記憶が蘇ってくるんです。」と心に染み入るスピーチで、今回の最優秀スピーチ賞になりました。

3本目のスピーチはK.Yさんの「私のストレングス」
障害者の方の“できないこと”ではなく、その人の持っている”ストレングス”に注目する支援方法がある。そしてこの方法はあらゆる人に使える考え方であることについて、ご自分のストレングス分析を元に、ご説明されました。
b0160959_0161112.jpg

旬の出題(テーブルトピックス/ 即興スピーチ)は Sさんが担当しました。
1.おすすめの行楽は / 2.年末に向けてしたいこと? / 3.好きな飲み物は?/ 4.好きな食べ物は? という楽しい話題でおおいに沸きました。
このスピーチの中でゲストのHさんが”入会希望”を表明。今回の”盛り上げ役賞”を受賞しました。
b0160959_0163414.jpg

休憩をはさんで論評セッションです。
論評はTさん、H.Sさん、Wさん、総合論評はTさんで行われました。
論評は、良かった点と改善したらもっと良くなる点について具体的で的確なアドバイスがありました。最優秀論評賞は、ロジックとエモーションの組み合わせのアドバイス等を行ったWさんが受賞しました。
b0160959_0165725.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/25109265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2015-11-21 16:25 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)