ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

コンテスト体験談 その3:結果はどうあれ 必ずそこから学ぶことがあります

桜坂の魅力をのぞいてみよう! のコーナーでは、クラブ会員の皆さんの生の声 をお届けしていきます カラオケ

16人目は「コンテスト体験談 その3」058.gif

まずは コンテストの説明から
トーストマスターズでは 春と秋にコンテストが行われます。
春には 国際スピーチコンテスト、秋には ユーモアコンテスト・論評コンテスト・ほら吹きコンテスト・テーブルトピックスコンテストのいずれかが行われます。今年は 論評コンテストの年です。
クラブコンテスト、エリアコンテスト、ディビジョンコンテストと勝ち上がると、決勝となる全国大会へと駒を進めることができます。 2015年コンテスト決勝は 11/28(土),29(日)

論評コンテストでは、出場者が同じスピーチを聞いた後、5分間で論評をまとめて発表します。 論評とは

コンテスト体験談その3 は、今秋の論評コンテストで クラブ、エリアを勝ち抜いて、ディビジョンコンテストで見事 準優勝を果たしたAYNさんです。038.gif

みなさん、こんにちは!
随所で支えてくださった皆さんのおかげで、ディビジョンコンテストという大舞台で準優勝という確かな結果を残すことができました。
私がトーストマスターズに入会したのは、今から3年半前。ちょうどクラブ内コンテストの日が入会式でした。
先輩スピーカーの堂々とした姿を見て「コンテスト」という響きに恐れおののき、その後もなかなか挑戦する勇気がでませんでした。014.gif
あれからクラブで、何本 スピーチをし、論評をしてきたでしょう。
今回の論評コンテストは「もっと論評がうまくなりたい!」 そのためには、とりあえず出てみて 腕試しでもしてみよう!という軽い気持ちでした。

はじめの一歩
コンテストの準備でまずやったことは《経験者からの学びを得ること》
桜坂クラブで、前回の論評コンテスト全国大会で見事準優勝に輝いた児島弘樹さんを招いてのワークショップを行いました。通常例会とコンテストの論評との違い、彼自身の経験の中で学んだコンテストの必勝法は、とても洗練されており、いますぐに実行に移せることばかりでした。034.gif

クラブ内コンテスト(第1次予選)
いよいよ迎えた 桜坂クラブ内コンテスト(選考会)。 私がもっとも恐れていた制限時間オーバーは、なんとかセーフ。
憧れの先輩会員を抑えての優勝に、浮き足だってしまいました。005.gif

エリア51コンテスト(第2次予選)
エリアコンテスト前日の桜坂例会では、クラブの皆さんが私のために応援例会を開催してくれて、(私の論評スピーチのなかで)良いところをさらに伸ばすためにできること を丁寧にアドバイスしてくれました。
OB会員が招いた 他のエリア代表の方の論評が聞けたのも、とても勉強になりました。
エリアコンテストでは、前日の練習とアドバイスの甲斐あって、ベテラン会員、別のクラブ代表として出場した主人(笑)をおさえて見事優勝! 066.gif

ディビジョンE コンテスト(第3次予選)
ここまでくると、各コンテスタントとも気合いの入り方がまるで違います。私は、今回初めてディビジョンに出るというだけで ソワソワ。家に帰れば2歳の子どもがいるので、なかなか思うように他の方の論評を聞いたり 練習をする機会がありません。046.gif
そんな私に 桜坂クラブの皆さんは 応援企画 と題して 例会で行なわれる3本のスピーチすべてに論評をして さらにフィードバックセッションまで設ける という、またとない機会をつくってくれました。018.gif
私たち桜坂クラブは ごく少人数で活動していますが、いざとなったときの結束力や応援する力は ピカイチだと思います。
〜そして 当日 045.gif 前日に受けたアドバイスを反芻しながら、ついに登壇。
 ステージ上からは、たーくさんの人たちが見えましたが、会場に応援にきてくれた桜坂クラブの人たちの存在が何よりの安心材料でした。
「超」がつくほどのベテラン会員が集う中、ディビジョンEコンテストで準優勝。072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
これは、他でもない、桜坂の皆さんの支えのおかげです。 本当に、ありがとうございました!

そして、コンテストに出ようかどうか 迷っているみなさん! ぜひ エントリーしてみてください。
結果はどうあれ、必ずそこから学ぶことがあります。


クラブの仲間は 悩んだ時に ともに悩み、嬉しいときには一緒に喜んでくれる、家族のような存在です! 051.gif


 
b0160959_23491255.jpg

次回例会は、11/7(土) 10:15〜、田園調布せせらぎ公園多目的室(東急線 多摩川駅 徒歩30秒)にておこないます。

見学申込&お問い合わせはこちらから!

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/25026096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2015-10-25 09:16 | 8. 会員の声 | Trackback | Comments(0)