ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第147回例会の報告

第147回例会は7月18日(土)10時15分より、田園調布せせらぎ公園多目的室で行われました。
例会冒頭では新会長の年度初めの挨拶がありました。3名のゲストを迎えて和やかに行われました。
四季の言葉は「台風」。「台風のような猛烈な勢いで」、「台風が過ぎ去った後に」などの用例がありました。

b0160959_11010779.jpg

スピーチは2本行われました。


■スピーチ1 : CC#3 ポイントを押さえる「プロジェクトの課題」
基本マニュアル3本目の課題に、新会長のT.Kさんが挑戦しました。
ご自身の仕事の繁忙期を振り返りながら、忙しいときほど心に余裕がなくなり、周りの人のことを思いやれなくなってしまう・・・と自省しながらのスピーチでした。
ご自身の趣味である釣りのたとえを交えながら、コミュニケーションについて考えさせられる内容でした。

■スピーチ2 : 上級マニュアル 「作文の秘訣」
2人目のスピーチは、基本マニュアルを終えた、ベテラン会員のT.Kさんがワークショップ形式のスピーチに挑戦しました。
井上ひさし氏の『井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室』という文庫本の一部分を題材に、相手にわかり易く伝えるための書く技法について共有してくれました。
b0160959_11013261.jpg



続いては、即興スピーチ“旬の出題”のセッションです。
このセッションでは、その場で与えられたお題に対して、当意即妙に内容と構成を考え、2分程度の時間を使って、皆の前で話す練習をするというものです。
今朝の例会の出題者は、H.Tさん。

「ギリシアの失敗から学ぶことは?」
「芥川賞を受賞したよしもと芸人・ピース又吉さんについて思うことは?」
「夏だからこそやってみたいことは?」
「夏の終わりまでに達成したいことは?」

ゲストさんを交えて、4人のメンバーが指名されました。
皆、焦りながらも、自分の身の回りの出来事になぞらえて、楽しくスピーチをしていました。
さあ、あなたが模試当てられていたら・・・どんな答えをするでしょうか??
考えてみるだけでも、楽しいですよ^^
b0160959_11014887.jpg


休憩をはさんで、例会後半では、準備スピーチに対する論評(フィードバック)と例会全体のふりかえりセッションが行われました。

総合論評を務めたのはA.Kさん。
個人論評へのフィードバックでは、
「さまざまな立場の聴き手を配慮したコメントが素晴らしい!」
「改善点を具体的にあげることができていて、今すぐに活かせる例が盛り込まれていたのが良かった」
「“改善点”とは別の言葉で、アドバイスができるともっといいかも・・・」
などというコメントが挙げられました。

最後に、今朝の例会の各セッションの受賞者です。
表彰されると、やる気も高まりますね!



ご見学にいらしたゲストさんからは
「人にものを伝えるのって、上手・下手だけで判断されがちだけれど、スピーチを聞いていると、その背景にある話し手のキャラや準備段階のようすが思い浮かんで楽しい」
「休日の朝のクラブと多摩川駅前のすがすがしい環境が気に入った」
「想像していた以上に、学びが多い時間だった」
というご感想が寄せられました。

いつでも、ご見学大歓迎です!
少しでも興味をもたれた方は、ぜひご見学へいらしてください。
ご家族やご友人と一緒のご見学も、もちろんOKですよ。

次回例会は、8/1(土) 10:15~11:45@多摩川駅徒歩30秒、せせらぎ公園集会室にて、開催予定です。メンバー一同、お待ちしております!!
[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/24709761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2015-07-21 00:02 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)