ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第146回例会の報告

第146回例会は7月4日(土)10時15分より田園調布せせらぎ公園集会室で行われました。7月はトーストマスターズの新年度開幕ということで、今回はエリア51ディレクターにお越しいただき、新役員就任式を行いました。今期からいくつかの呼称が変わり、「ガバナー」という呼び方が「ディレクター」と変わりました。またエリアが41から51へと変更になりました。

今朝のトーストマスターは新教育担当副会長の若者が担当しました。四季の言葉は「雨」。雨模様の中、例会は爽やかに進行しました。
スピーチは下記3本です。

1番目のスピーチは、課題CC#2スピーチの構成で、題は「備えあれば」。大倒産、リストラ時代を生き残るには自分のキャリアを備えておくことが重要であり、求められる前に自分のスキルを上げておこう、というメッセージを謳い上げました。
b0160959_23404717.jpg
2番目のスピーチは、課題AC物語の話術#3ストーリーの教訓で、題は「転んでみよう」。雨の浜松町駅で転んでしまった私。鞄から転げ落ちる弁当箱や化粧品。都会の冷たさが身に染みるかと思いきや、意外と声をかけてくれる通行人たち。世の中捨てたもんじゃない、たまには転んでみよう、というオチでした。
b0160959_23413350.jpg
3番目のスピーチは、課題AC物語の話術#1民話で、題は「旅の道連れ」。この課題ではまず民話を素材に物語の展開を学びます。話し手が選んだのはアンデルセン童話の中の「旅の道連れ」。両親を亡くした少年が旅に出て知り合った旅の道連れ。彼の助けを借りて王女と結婚するまでを語る物語でした。

旬の出題は前年度のディストリクト76ガバナーによる、新年度開幕にスポットを当てた出題でした。

1.「トーストマスターズで得た経験で生かされたこと」
2.「トーストマスターズで新たにやりたいこと」
3.「なでしこジャパンについて」
4、「新年度開幕に辺り決意表明」
b0160959_23415428.jpg
論評の部では、新入会員のスピーチの成長ぶりを称える、話の作り込みのうまさ、話しの矛盾点などのポイントを押さえた振り返りが行われました。
b0160959_23421829.jpg
今朝の受賞者のみなさん。
b0160959_23424048.jpg
最後にエリア51ディレクターによる新役員就任式を行いました。
b0160959_23431611.jpg
次回例会は7月18日(土)10時15分より田園調布せせらぎ公園集会室で行われます。


[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/24656791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2015-07-04 23:52 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)