ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第124回 例会報告

2014年8月2日
第124回例会報告

かんかんと暑い土曜の朝でしたが、緑にかこまれた『せせらぎ会館』で気持ちのいい例会がスタート。
今朝のトーストマスターは HSさん。四季の言葉は「暑い, 熱い, 厚い」。お客様は、神奈川TMCのAさん、横浜オーシャンTMCのKさん、川崎TMCのH氏。

b0160959_21224698.jpg


最初のスピーチはTHさん。
CCマニュアル#7:トピックのリサーチ、スピーチタイトルは『募金』
「1円玉が落ちていたら拾いますか?」という事前アンケート結果をもとに、小銭を募金する人の数を予想し、給料の端数を募金するといくらになるか試算して、効率的・継続的な『端数募金』を提案しました。

b0160959_21262798.jpg


2番目のスピーチは KAさん。
CCマニュアル#7 High Performance Leadership #2 Choosing your objective:communicating your vision and mission (自身が進めるプロジェクトのビジョンとミッションを伝える)、スピーチタイトルは『CLマニュアル活用推進プロジェクト発足!〜こすぎの森TMC編〜』
CLマニュアルをラジオ体操カードになぞらえて、メンバーがお互いの成長を高め合うための『CLマニュアル活用法』を楽しく解説しました。

b0160959_21235283.jpg


3番目のスピーチは、KT氏。
ACマニュアル 物語の話術 プロジェクト1:民話、スピーチタイトルは『うさぎとかめで何を想う』
「苦手なことでもコツコツ努力すれば勝つ」という物語の教訓に疑問を呈し、「自分の目指したゴールに向かってゆっくり歩いていきたい」という大人ならではの解釈を加えました。

b0160959_212452.jpg


テーブルトピックスは、HM氏の夏にちなんだ出題。
「夏休みの友ノートの天気をどうやって調べましたか?」「どんな自由研究をしましたか?」「ラジオ体操の思い出は?」の出題にゲストのお三方が絶妙に答えたあと、「浮き袋で沖に流されたらどうしますか?」の出題に OH氏が「助けてくれー」の大アクション。ベテランの絶唱は圧巻でした。

b0160959_21241912.jpg


『募金』の論評は TH氏、良かった点・改善点を具体例を挙げてメモなしで論評(スゴイ)しました。

『CLマニュアル活用推進プロジェクト発足!〜こすぎの森TMC編〜』の論評は SS氏、具体策を提案すれば更に良かったが、比喩的表現などが素晴らしかったと論評しました。

『うさぎとかめで何を想う』の論評は SSさん、ACマニュアル経験者からのマニュアル目標に沿った論評でした。

b0160959_21272536.jpg


総合論評のベテランWH氏からテーブルトピックス出題の極意を教わりました。「出題してから指名するまでに少し間をおいて、全員に考えてもらう行程を入れると更に楽しくなる」とのこと。なるほど。
総合論評者からの ENTHUSIASM AWARD は、絶唱を披露したOH氏に贈られました。

四季の言葉賞は常連の HM氏、最優秀テーブルトピックス賞は 川崎TMCのH氏、最優秀論評賞は『募金』を論評したTH氏、最優秀スピーカー賞も『募金』のスピーカーTHさん。

b0160959_2124348.jpg


言葉番のSY氏は「えー、あー」などの数を指摘した後、「言葉番として数えたら聞こえましたが、耳障りではありませんでした。」と補足。余り神経質にならなくてもいいのかもしれませんね。

次回例会は、8/16(土) 10:15~、大田区民プラザ 第一会議室 にて開催します。お楽しみに!
[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/23095255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2014-08-05 11:07 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)