ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第116回 例会報告

大阪に引っ越しするYさんの送別例会ということで、Yさんのホームクラブ八千代TMCのMさん、溝ノ口TMCのOさん、目黒TMCのOさん、非会員のHさんも参加して賑やかな例会になりました。

ミニワークショップ:
Yさんに論評を教わりたいという要望に応えて 『論評ワークショップ』。
資料に沿ってわかりやすい説明がありました。
・論評者はスピーカーのサポート役。
・スピーカーの顔をよく見て。
・ストーリーを追いかける必要はない。
・ポイントを3つ位抜き出すとよい。
・一般論としてではなく「私はこう思いました。」と言うとよい。e.t.c.
Yさんが的確なのに優しい論評をする訳がわかった気がします。
b0160959_12552647.jpg


スピーチの部:
スピーチ1:CC#3 ポイントをおさえる 『お城の選び方』
お城好きなKさん、お城を不動産物件にみたてたユーモアたっぷりのスピーチ。聞いていてお城に行ってみたくなりました。

スピーチ2:CC#6 ボーカルバラエティ 『ある華道家の魅力について』
華道家の假屋崎省吾さんに学ばれているOさんが、假屋崎さんの声色を使って彼の魅力を話しました。假屋崎さんって素敵な方ですね。

スピーチ3:ACマニュアル 討論の司会進行 #1パネルディスカッション『ディビジョン運営を採点する』
スピーカーのOさんが司会役で、メンバーからディストリクト役員代表Wさん、クラブ役員代表Sさん、女性会員代表Kさんが指名され、パネルディスカッションがおこなわれました。
司会者からの質問に三者三様の答えが飛びかって盛り上がり、一段落ついたところで、引っ越しのため東京を離れるディビジョンガバナーYさんのディビジョン運営を採点する展開になりました。
Yさんをユーモアたっぷりに褒めたりけなしたりして会場中大笑い。人を傷つけず『ロースト(からかう)』する技術を見ることができました。
b0160959_12561721.jpg


論評の部:
『論評ワークショップ』を頭に入れての論評です。
スピーチ『お城の選び方』に対して、Wさんがポイントを絞ってわかりやすく論評しました。
スピーチ『ある華道家の魅力について』に対して、Kさんが良かった点、改善点を具体的に論評しました。
パネルディスカッション『ディビジョン運営を採点する』に対して、Tさんが「予想以上に楽しかった」と賞賛しました。

総合論評ではYさんが例会開始からの会全体を手際よく論評しました。

表彰の部:
最優秀論評賞はスピーチ『お城の選び方』を論評したWさん、最優秀スピーカー賞も『お城の選び方』のスピーカーKさん。
言葉番のNさんは『論評ワークショップ』の中で「どんなスピーチにもメッセージはあるはずです」という言葉が心に深くひびいたことを報告。
不要な言葉や間違いの指摘も大切ですが、心にひびく言葉を見つけることも大切ですね。
お客様からは、皆さん楽しかったとの感想をいただきました。
Hさんから「眠たくなるかと思っていましたが、楽しくて眠たくならなかった」というありがたい感想をいただきました。
閉会後、場所を変えて、Yさんの送別会が行われました。
b0160959_12565095.jpg

次回例会は、5/3(土) 10:15~12:00、田園調布せせらぎ公園集会室にて開催します。お楽しみに!

=================================

★ご見学などお問い合わせ先は こちらです。 sakurazakatmc@excite.co.jp

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には約150のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★日本のトーストマスターズをもっと知りたい方へ; http://www.district76.org/ja/


==================================
[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/22505876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2014-04-25 12:56 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)