ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第110回 例会報告

1月18日に10:00にせせらぎ公園集会室で例会を開催しました。例会の途中で東京のトーストマスターズクラブの新人スピーチ大会に向かう方や、大分のトーストマスターズクラブへ向かう方など、予定がたくさん入った週末の幕開けとなりました。

司会のKさん→
b0160959_1348087.jpg


本例会は、スピーチが4本、旬の出題(テーブルトピック)があり、ボリュームのある内容となりました。
以下に本例会のスピーチの内容を示します。


<スピーチ1>
AC#4 The Touching Story
課題: 
 *感情を喚起する技術を学ぶ
 *ストーリー中に感情を喚起できるようになる

昔、飼っていた猫が死んでしまったときの経験に基づくスピーチでした。スピーチを通して、スピーカーは大切なペットとの思い出や、近くにいるからこそ気づけない大事なこと、を話しました。ベットを飼ったことがある方なら誰でも共感できる心温まる内容でした。
b0160959_1348587.jpg



< スピーチ2>
CC#1 アイスブレーカー

課題:
 *聞き手の前でスピーチを始める
 *現在のスピーチスキルを確認し、注意が必要なスキルを探し出す

CC1#は入会後に初めて取り組むプロジェクトであり、自己紹介を含むスピーチとなります。スピーカーは自身の性格に関係するエピソードを幼い頃から振り返り、スピーチを行いました。初めてスピーチを行うにも関わらず、とても堂々としたスピーチでした。
b0160959_13494443.jpg



<スピーチ3>
CC#8 ビュジアルエイド

課題:
 *メッセージおよび聞き手に対して、適切なビュジュアルエイドを選択する
 *リラックスしながら自信を持ってビュジュアルエイドをきちんと使用する。

スピーカーの故郷である長崎県佐世保市を紹介するスピーチでした。長崎県の場所を写した地図であったり、夕やけや夜景の写真(ビジュアルエイド)を効果的に使っていて、視覚的にも理解が深まりました。語尾が最後まで発声されていて、聞き取りやすいスピーチでした。
b0160959_13492219.jpg



< スピーチ4>
AC#1 民話

課題:
 *特定の年齢のグループに面白く楽しい民話を話すこと
 *話の質を向上するために、生き生きとしたイメージと声を使うこと

小学校の教科書で取り上げられている「三年峠」を朗読するという内容でした。スピーカーの落ち着いた声がとても聞き取りやすいスピーチでした。作中のセリフとナレーターの声を上手くつい分けていたのが、印象に残っています。擬態語や擬音語を上手く使うと物語にメリハリができるという論評も印象に残りました。
b0160959_1350283.jpg


テーブルトピックスの様子→
b0160959_13502590.jpg


論評者の皆様(ありがとうございました。)→
b0160959_13504071.jpg

b0160959_13505850.jpg


表彰された皆さん(おめでとうございます。)→
b0160959_1351207.jpg

b0160959_13513733.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/21864120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2014-01-18 13:53 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)