ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第100回例会報告

8月3日土曜日、今朝も、多摩川駅前の田園調布せせらぎ公園では、

桜坂トーストマスターズクラブの例会が行われました。

実はこの会、第100回例会でしたが、
"いつも通りが一番"ということで、和やかな雰囲気で例会が行われました。

本日の司会は、桜坂クラブで教育担当副会長をつとめるKさん。
旬の言葉には、100回例会にちなんで「記念すべき」という言葉を選びました。

~準備スピーチの部~
スピーチの部では、CC(基本)マニュアルから2本、AC(上級)マニュアルから1本の
計3名の会員が個性豊かなスピーチを披露してくれました。

■スピーチ1:CC#2 スピーチの構成、「神経症のはなし」
6月に入会したばかりの女性・Hさんが、ご自身の病気である神経症について、
分かりやすく、かつ、前向きなスピーチを行いました。
プリズム型の視覚資料は、なんと自作!テレビ番組を見ているような、ワクワクした気分になりました。


■スピーチ2:CC#3 ポイントを押さえる、「早起きは三文の得?」
続いて、5月に入会したばかりの男性・Nさんが、3本目のスピーチに挑戦しました。
毎朝4時起きの生活を実践しているご自身が、早起きしたことで得られるメリットについて、実体験に基づいて、説得力あるスピーチをされていました。早起きは三文以上、一万両の得!だそうです。あなたもぜひ、明日から早起きに挑戦してみませんか!?


b0160959_17371759.jpg


■スピーチ3:AC情報を伝えるスピーチ #2情報を伝えるための手がかり、「とっておきの場所」
昨年秋に桜坂クラブに入会してから、次々と上級マニュアルのスピーチに挑戦している頼もしい女性会員・Sさんが、スピーチを行いました。
彼女にとっての"とっておきの場所"は、テーマパークでも、お気に入りのカフェでもなく、
なんと献血ルーム!ご自身が献血を始めたきっかけから、献血のメリット、意外と近くにある(トーストマスターズのクラブがある地域)献血ルームについて、楽しく紹介してくれました。

b0160959_17373089.jpg


~旬の出題ワークショップ"ほら吹きスピーチ養成講座"~
入会してちょうど1年、今期は桜坂クラブで会員担当副会長もつとめている若きエース、Kさんによるワークショップが行われました。
4つのグループに分かれて、複数のお題に対してのオチを考え、スピーチづくりをするという、発想力を鍛えるワークでした。

b0160959_17385142.jpg

b0160959_1739731.jpg


・電車に乗ったら、○○専用車両だった!
・朝、出社したら、同僚が○○になっていた!
・朝目覚めたら、○○になっていた!
さて、あなただったら、どんなオチを考えますか??

~論評の部~

論評の部の司会は、日本語がもっと上手になりたい!と桜坂クラブに入会した女性・Nさんによる、初の総合論評でした。

今回の論評者は、2回目の論評に挑戦したHさんと、ベテラン会員2名による論評でした。論評上手はほめ上手!スピーチの細部までしっかりと聴き取り、スピーカーのためになるような、具体的なアドバイスをしていました。

b0160959_17393572.jpg
b0160959_17394633.jpg

b0160959_17414896.jpg


☆☆今回の受賞者の皆さんです☆☆

b0160959_17405379.jpg


次回の例会は、8月17日土曜日。

10:15から、下丸子の大田区民プラザにて開催予定です!

お盆休み真っ只中ですが、皆さんと元気にお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/20817073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2013-08-05 12:29 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)