ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第72回例会の報告

4月21日(土)10時15分より、田園調布せせらぎ公園集会室で第72回例会が行われました。相変わらず肌寒い4月ですが、まもなく新緑の季節ということで緑の映える景色と共に会が進行しました。今回は桜坂クラブが所属するエリア41のガバナーのクラブ訪問を受けました。

今朝のトーストマスターは、合唱がご趣味の男性会員が担当しました。四季の言葉は「安らぐ」。

スピーチは下記3本でした。

1.「2万6千個のメッセージ」(AC情報を伝えるスピーチ#5抽象的な題材を伝えるスピーチ、より)
b0160959_3531522.jpg

抽象的な題材を説明する課題です。2万6千個とは人間が持っている遺伝子の数で、その遺伝子を検査することで、人が持っている才能を知ることができるとのこと。今回はスポーツに焦点を当てて、遺伝子の検査により子供の才能を見極めることの是非を問う内容でした。

2.「生誕150年を讃える」(AC特別な機会のスピーチ#2褒め称えるスピーチ、より)
b0160959_3533239.jpg

ある人物や出来事を讃える課題です。話し手が選んだのは音楽家のドビュッシーと画家のクリムト。同時代に生きた二人の芸術家の生誕を記念したスピーチでした。BGMにクラシック音楽を掛けるなどの演出も効果覿面でした。

3.「カリスマ性を手に入れろ」(CC#10聞き手を奮い立たせる、より)
b0160959_354430.jpg

聞き手の感情を鼓舞する課題です。カリスマ性の例となる人物として一人の会員を取り上げ、カリスマ性を得るにはどうすれば良いかのポイントを抽出して説明されました。

旬の出題は、恋愛の話が大好きという女性会員の方による「恋愛談義」。抽象的過ぎて回答にも困ります。
b0160959_3542988.jpg

1.「恋について話して下さい」
2.「初恋について話して下さい」
3.「恋の素敵な話題について話して下さい」

論評では、切り口を変える、自分との関連付けで話す等の助言を頂きました。
b0160959_3545271.jpg

今朝の受賞者のみなさん。
b0160959_3551514.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/18179672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kiki at 2012-05-15 21:44 x
ここのところ2回連続で音楽を使ったスピーチでしたね。桜坂メンバーってロマンティック(笑)
by sakurazakatmc | 2012-04-23 03:55 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(1)