ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第67回例会の報告

2月4日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第67回例会が行われました。節分の次の日は立春ということですが、まだまだ寒い日々。雰囲気だけでも春を感じながら、ということで例会が進行しました。

今朝のトーストマスターは、いつも心配りのある女性会員が担当しました。今回は「桜草争奪戦」ということで、最も得票数の多かった人へ桜草をプレゼントするという粋な計らいが持たれました。四季の言葉は「待ち遠しい」。春間近ということで、誰もが思う心情を表す言葉でした。

スピーチは下記2本です。

1、「雪解け」(CC#4表現方法、より)

話し言葉の使い方を学ぶ課題です。日本に四季の変化があるように、人の心理にも四季の変化のような起伏がある。最初は暖かく接していた気持ちが、あるきっかけで冷え冷えとした冬の心境になるものの、時間が経てば春を待つ雪解けの気持ちになる、ということを話し手の最近の人間関係になぞらえて説かれました。

2.「0522」(AC情報を伝えるスピーチ#4現状報告のスピーチ、より)
b0160959_2037484.jpg

現在進行中の事象の現状を報告する課題です。「0522」とは東京スカイツリーの開業日の5月22日。話し手はスカイツリーの目の前にお住まいということで、開業を控えての最新情報、展望台の料金体系や無料で入るための裏技等を説明されました。スピーチの後には質疑応答もあり、最新情報に関する質問が飛び交いました。

旬の出題は、秋田に出かけて寒さを実感した出題者による「寒冬」をテーマとした下記のお題でした。
b0160959_2038137.jpg

1.「あなたが防寒対策としてしていることは何ですか」
2.「あなたが寒い夜寝る時にしているとは何ですか」
3.「あなたが寒い朝起きれない時にしていることは何ですか」
4.「あなたの雪の思い出を話して下さい」

休憩時間には今朝も旅行のお土産やちょっと早いバレンタインのチョコレートなどが並びました。
b0160959_20383736.jpg

論評では、表現方法での平易な言葉の選び方、現状報告での興味を引く話題の提示の仕方等についての助言がありました。
b0160959_20385496.jpg

今朝の受賞者のみなさん。
b0160959_20391747.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/17743917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kiki at 2012-02-05 09:50 x
女性参加者4名&桜草で桜坂に一足早く春が来たようでした。
by sakurazakatmc | 2012-02-04 20:39 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(1)