ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第66回例会の報告

1月21日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第66回例会が行われました。寒冬の真っ只中、雪もちらつこうかという天気の中での例会でした。

今朝のトーストマスターは、いつも準備に余念のない男性会員が担当しました。プログラムも緑色のちょっと上等な紙で印刷されるなどの工夫を凝らされていました。

スピーチは下記2本です。

1.「CM」(CC#4表現方法、より)、
b0160959_139282.jpg

スピーチの要である言葉の表現力を養う課題です。話し手が帰省する時に選ぶ土産、そして地元の名物。福岡名物の「にわかせんべい」の紹介を軸に、その歴史、逸話を披露して、土産を選ぶ時は印象に残ったものを買い求めよう、ということを伝えられました。

2.「気楽な会話」(AC対人関係のコミュニケーション#1気楽に会話する、より)
b0160959_140185.jpg

対人関係の意思疎通をロールプレイを交えて学ぶ課題です。トーストマスターズでクラブの異なる会員同士が、初めて会った時に会話をどうつないでいくかという状況設定で、気楽に会話するにはどうすればよいかということを考えました。

さらにスピーチ枠で、桜坂では初の「CLの進め方」についてのセミナーが行われました。

旬の出題は今秋のテーブルトピックスコンテストを意識して、少し難し目のものが出されました。
b0160959_141243.jpg

論評では、スピーチの課題についての確認をもっと分かり易くすることなどについてのご指摘を受けました。
b0160959_1424113.jpg

今朝の受賞者のみなさん。たまには気分を変えてということで、座った状態での撮影となりました。
b0160959_1433755.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/17671850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2012-01-24 01:43 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)