ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第61回例会の報告

10月22日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第61回例会が行われました。今回は例会後にせせらぎ公園でピクニックを行うということで、朝から妙にうきうきした気分でした。

今朝のトーストマスターは、北海道出身の男性会員が務めました。四季の言葉は「当てにしてたのに」。何でもプログラムのコピーを取ろうと思ったら、駅中のコンビニのコピー機が故障して、隣の駅まで行ってコピーされたとかで、その逸話からの発想でした。

スピーチは下記3本です。

1.「即興スピーチ」(ベタースピーカーシリーズ、より)
b0160959_2151408.jpg

より良い話し手になるためのポイントを学ぶセミナー系の課題です。即興で話すためのポイントを、聞く、間を取る、確認する、話す、話を終えるの5段階に分け、それぞれに具体的な例題を用意して理解し易く説明されました。

2.「第3土曜日は手巻き寿司の日」(AC情報を伝えるスピーチ#3実演スピーチ、より)
b0160959_21524775.jpg

デモンストレーションを交えて行う課題です。話し手が最近よく作るという手巻き寿司を、実際に寿司飯と海苔、そしてウェットティッシュまで用意して、簡単に作れる台形手巻き寿司の作り方を実演して見せました。参加者全員に寿司飯と海苔を配ってワークショップ的に体験させた手法が鮮やかでした。

3.「メサイア」(CC#7トピックのリサーチ、より)
b0160959_21534421.jpg

リサーチした内容を説明する課題です。読書会に参加している話し手が好きなジャンルであるライトノベルのある作家の作品を解説しながら、ラノベの特徴を解き明かしていく内容でした。ストーリーではなくキャラクターを立てるのがラノベである、ということがよく理解できました。

旬の出題は最近の芸能ネタより、下記3題でした。
b0160959_21542177.jpg

1.「自分で賞を作って自分で1位を取るとしたらどんな賞を作りますか」
2.「韓国に親日感情を高めるために売り込むとしたら何を売りますか」
3.「有名な芸能人に質問するとしたらどんな質問をしますか」

論評の部では、現在行われている論評コンテストに出場中の方をお招きし、練習を兼ねた論評も行われました。立ち位置の取り方、聴衆をより巻き込むための工夫等の助言を頂きました。
b0160959_2155235.jpg


今朝の受賞者のみなさん。
b0160959_21552571.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/16509577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kiki at 2011-10-26 23:00 x
手巻きずしのデモンストレーション秀逸でした。さっそく我が家でも作りました。
by sakurazakatmc | 2011-10-26 21:55 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(1)