ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第54回例会の報告

7月9日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第54回例会が行われました。そろそろ梅雨明けとも思われる暑い日差しの中、今日も窓全開、空調なし、団扇及び扇子を使っての風情のある例会となりました。

今朝のトーストマスターは、毎回心遣い溢れる女性会員が務めました。四季の言葉は「玉響」。ほんの少し、束の間といった意味合いがあります。今回から桜坂にご参加の古参TMによる、これまた趣のある言葉でした。

スピーチは2本です。

1.「今日ですべてが報われる」(AC情報を伝えるスピーチ#5抽象的なテーマを題材とするスピーチ、より)
b0160959_1934067.jpg

抽象的な概念や事象を分かり易く伝える課題です。「春夏秋冬」というかつてのヒット曲からの一節「今日ですべてが報われる」より、「報われる」とはどういうことかについて、ご自分が報われたいと思った時の体験談を通して、言葉の意味を捉えながら自分の気持ちを伝えられました。

2.「東日本大震災被災地クラブ復興支援・結果報告」(ハイパフォーマンスリーダシッププログラム#5結果を分析して報告する、より)

あるプロジェクトを、プロジェクトと並行して進められるガイダンス委員会での助言を受けながら達成する課題での、その結果を報告するスピーチです。東日本大震災によって被災した東北地方のクラブの活動を支援することをプロジェクトとし、その活等、安否の確認、コンテスト出場者の支援、物資の提供、そしてクラブ例会再開の支援といった内容の活動報告と、その活動を通して感じたことについての報告を受けました。

旬の出題は、原発についで今最も話題性のあるテレビについて、下記のお題を頂きました。
b0160959_195982.jpg

1.「地デジの買い替えをいつ頃しましたか」
2.「地デジの画期的な使い方を教えて下さい」
3.「ドラえもんから未来のテレビを出すとしたらどんなテレビが良いですか」
4.「子供の頃のテレビの思い出をお話しください」
5.「最近おすすめのテレビ番組を教えてください」

論評の部では、引用の効果的な使い方、体験談か言葉の説明かどちらかに絞った方が良い、公私の区別をつけて話す、などについてのご指摘を受けました。
b0160959_19663.jpg

今朝の受賞者のみなさん。暑い中、お疲れ様でした。
b0160959_1963818.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/15914314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2011-07-09 19:06 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)