ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第47回例会の報告

2月26日(土)14時05分より、田園調布富士見会館会議室で第47回例会が行われました。富士見会館の会議室は約1年ぶりです。当初はこの会議室をメイン会場としていましたが、予約が取れない状況が続いていました。しかしこの木目調の山小屋風の雰囲気はリラックスできていいです。今日は東横線が遅れた関係で、開始時刻を5分遅らせました。

今日のトーストマスターは発起人が務めました。四季の言葉は「桃」。桃の花が今の季節の花だということをつい最近知りました。そういえば3月3日は桃の節句でしたね。

スピーチは下記3本です。

1.「自己紹介」(CC#1アイスブレーカー、より)
b0160959_9265626.jpg

新入会員が聞き手の前で初めてスピーチする課題です。最初に、生まれた場所、名前、趣味の3つについて話しますと前振りされた話し手。巌流島の近所で生まれ、名前についてのこだわり、特にニックネームがロッキーとのことで、趣味のテニスの上達ぶりを先輩との関係を交えながらユーモラスに話されました。

2.「ゲーム SHY non 謝意」(CC#4表現方法、より)
b0160959_928314.jpg

適切な言葉の選び方を学ぶ課題です。簡単な挨拶ができない、できない人が多いという現状の中で、何故できないのかを分析し、話し手が考案された簡単なゲームをワークショップ風に用いて、気持ちよく挨拶をすることについての思いを馳せるスピーチでした。

3.「最初にありがとう」(AC楽しく話すスピーカー#4ドラマチックな話、より)
b0160959_9285356.jpg

経験談をドラマ仕立てにして生き生きと話す課題です。ありがとう、という言葉はどんな時に使われるのか。話し手の職場や家庭での出来事を通じて、ありがとう、という言葉が口をついて出る状況について考えさせられました。特に話し手が父親とのわだかまりを乗り越えて和解に至るクライマックス、明日は言えないかも知れない、だから今日ありがとうと言おう、という結びに共感させられました。

旬の出題は、3つの言葉を組み合わせて1つの話を作るという、やや高級な趣向でした。笑い話あり、ほら吹きありで、いい頭の体操でした。
b0160959_9292896.jpg

1.「ドラゴン、秘密、春一番」
2.「多摩川、提案、菜の花」
3.「地図、3D、算盤」

論評では、聴衆の巻き込み方、改善点の実演といった点についての講評を頂きました。欠席者が多いときの対応の仕方が今日の重要なポイントでした。
b0160959_929487.jpg

今日の受賞者のみなさん。
b0160959_930432.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/14977399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kiki at 2011-02-27 10:09 x
自己紹介スピーチ落ち着いて素晴らしかったですね。また将来の名スピーカーが一人クラブに生まれました!そしてお客様もいらっしゃってとても楽しかったです。
by sakurazakatmc | 2011-02-27 09:18 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(1)