ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第42回例会の報告

12月11日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第42回例会が行なわれました。桜坂では2回目の師走です。例年より暖かい陽気で日中は汗ばむほどでした。12月はどこもかしこも忙しいですが、トーストマスターズは一段落する季節ですね。

今朝のトーストマスターは先日入会されたばかりの女性が務めました。入会されたばかりといっても、他クラブに在籍経験のある方ですので、進行も終始臨機応変な対応でした。非常に心強いです。四季の言葉は「輝く」。まさに輝きを放っていました。

今回は出席者の参加状況をみて、スピーチと旬の出題の順番の入れ替えがありました。最初は旬の出題です。出題は年末恒例の話題から下記4題でした。
b0160959_015822.jpg

1.「今年最初にたてた目標は何でしたか、その結果はどうなりましたか」
2.「今までで一番ヒットしたプレゼントは何でしたか」
3.「今まで過ごした冬休みで一番よかったのは?」
4.「インフルエンザのいい予防法は?」

スピーチは下記3本です。

1.「工夫は無限大」(CC#4表現方法、より)
b0160959_02273.jpg

自分のアイディアを伝える適切な言葉選びを学ぶ課題です。話し手が転職して感じたこと、転職当初のやる気のなかった自分と、「工夫すれば何でもできる」という先輩の一言で意識が変わった今の自分、自分から何かをすることの大切さを切々と語られました。

2.「ビストロせせらぎへようこそ」(AC対人関係のコミュニケーション#3言葉による批判を和らげる、より)
b0160959_03427.jpg

対人関係の中で、批判を浴びた時にどう対応するかを学ぶ課題です。落ちぶれたビストロせせらぎのオーナーと常連客とのやり取りを通して、相手に何かを言われた時にどう対処するかをロールプレイを通じて説かれました。設定が秀逸でした。

3.「あいさつは心と心の架け橋だ」(CC#8ビジュアルエイド/視覚器材、より)
b0160959_033191.jpg

視覚器材の選択とその使用方法を学ぶ課題です。挨拶について、その定義、自分の日常での挨拶を巡るエピソード、そして過去に自分が挨拶をされて良かったと感じた経験という流れをスライドを用いて分かりやすく説明されました。シンプルなスライドの作り方等の実例をも見せたスピーチですた。

論評では、総合論評として急な変更への対処等をフォローするお言葉を頂きました。
b0160959_035320.jpg

今朝の受賞者のみなさん。全員女性ですね。お客様のご感想として、華やいだ雰囲気がる、というお褒めの言葉を頂戴しましたが、いつもその様な雰囲気作りができる様、心がけたいと思っています。
b0160959_045733.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/14574465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2010-12-12 23:42 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)