ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第26回例会の報告

4月10日(土)10時15分より、せせらぎ公園集会室で第26回例会が行なわれた。桜もそろそろ散り始めた中、桜坂クラブではすっかり恒例となりましたポットラックブランチを、今回は和食限定で行ないました。朝はやはり和食でしょうか。

今朝のトーストマスターは、その和食例会の発案者の方に行なって頂きました。四季の言葉は「麗らか」。お花見の最後を飾るに相応しい陽気を象徴する言葉でした。

今回は最初にまず下記のワークショップを行ないました。

「傾聴~効果的な聞き方①」(サクセス/コミュニケーションシリーズ、より)
b0160959_21544029.jpg

トーストマスターズといえば、まずはスピーチの練習の場ということを思い浮かべますが、それを支える論評では聴く力もまた重要です。このワークショップはその「耳を傾ける」ことに焦点を当てたもので、通して行なうと4時間にも及ぶプログラムです。今回はその第1回ということで、3つのエクササイズを行ないました。
b0160959_21551389.jpg

その3つは、

1.傾聴が重要になる場面を想起する。
2.3人1組でテーブルトピックスの要領で話し手、聴き手、観察者に分かれて傾聴力を分析する。
3.2人1組でお互いに人生で最も影響を与えた人について話してもらい、その時の相手の傾聴時の態度を評価する。
b0160959_21553212.jpg

スピーチは下記1本です。

「文化としてのたばこ」(CC#4表現方法、より)
b0160959_21555953.jpg

自分のアイディアを生き生きと伝えるための適切な言葉の選び方を学ぶ課題です。有害な側面ばかりが伝えられるたばこについて、喫煙者の立場から歴史、文化的な側面や環境にもたらす影響などについて、熱い思いを語って頂きました。

このスピーチの論評に立った外国人の方からは、たばこに関する意識が変わったという論評を頂きました。簡単で分かりやい言葉の使い方も評価されました。
b0160959_21563559.jpg

今回は受賞対象者がいなかったので、集合写真としました。
b0160959_21565417.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/13136447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2010-04-11 21:45 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)