ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第20回例会の報告

1月9日(土)14時より、せせらぎ公園集会室で第20回例会を行ないました。新年初例会は穏やかな日和の下で迎えることが出来ました。

今日のトーストマスターは、発起人が務めました。四季の言葉は、新年初という事で「真新しい」。「真」がついている所がミソとのことです。真新しいことを始める、ということで入会表明もありました。幸先がよいですね。

新春のスピーチは下記3本です。

1.「VIP」(CC#2スピーチの構成、より)
b0160959_2212767.jpg

スピーチを論理と感情を使い分けて構成する課題です。前職が俗にVIPと呼ばれる層の方々と接する機会の多かった話し手による、普通の人々とはかけ離れたVIPの生活感覚のエピソードの数々。そこから生きる幸せとは何か、という深いテーマを導かれました。

2.「ウォーターベービー」(CC#3ポイントを押さえる、より)
b0160959_22122930.jpg

スピーチを論点とそれをサポートする副論点から捉える課題です。数々の出産の立会い経験から自身の出産は水中出産で、という結論にたどり着いた話し手による、水中出産の良さ、メリット、そして出産を取り巻く環境についての持論の展開。水中出産の感動を分かち合える様なスピーチでした。

3.「浅間神社」(ACストーリーテリング#1民話を語る、より)
b0160959_22124653.jpg

特定の年齢層を対象に民話を語る課題です。今回例会後に浅間神社へ行くということで、それに合わせての浅間神社にまつわるお話でした。浅間神社の由来、歴史的背景、そして地元の多摩川浅間神社に関する源頼朝と北条政子のエピソードなどためになる内容でした。

旬の出題のお題は、「2010年を迎えて」。新春定番の出題を色々と切り口を変えて出されました。
b0160959_22131029.jpg

1.「2010年に実現したいことは何か」
2.「2010年に止めたいことは何か」
3.「2010年をどんな感情も持って迎えたか」
4.「2010年に一番楽しみにしていることは何か」

論評では、各スピーチに対して構成の入れ替え、スピーチの聞き手となる対象を考える、目標との相違点などのご指摘を頂きました。
b0160959_22132836.jpg

今日の受賞者のみなさんです。
b0160959_2213432.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/12642178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2010-01-09 22:13 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)