ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第15回例会の報告

10月31日(土)14時より、田園調布富士見会館第2和室で第15回例会が行われました。10月の月末ということでどこもハロウィン一色の中、せせらぎの森の緑を眺めながら、表替えされた畳の上で例会を行いました。

今日のトーストマスターは、遠方からご参加されている熱心な会員の方でした。四季の言葉は「切ない」。秋から冬にかけてのこの季節にぴったりの言葉です。

スピーチは下記2本でした。

1.「手帳術」(CC#2スピーチの構成、より)
b0160959_21234160.jpg

アイスブレーカーに続いて行なわれる、スピーチの構成を学ぶ課題です。手帳の使い方についての著書を色々とご紹介頂き、それらを経てたどり着いた「ほぼ日手帳」について、その良さ、何故売れているか等についての分析、そして使い終わった手帳は大晦日に焼き捨てる(!)という、ご自身の哲学についてお話頂きました。

2.「桜坂会員をもっと増やそう!」(AC討論の司会進行#3パネルディスカッション、より)
b0160959_21241130.jpg

討論の司会進行術、取りまとめの仕方について学ぶ課題です。時間は30分。桜坂クラブの会員を増やすにはどうすれば良いか、について参加者からパネラーを選び、司会者となるスピーカーがパネラーに対して、議題に沿った討論を進めて行きます。パネラーから意見を引き出すのに時間がかかっていると、30分があっと言う間に過ぎてしまいました。

旬の出題は秋に因んだ下記4題でした。司会者の方がこのお題を選んだ経緯が面白かったです。
b0160959_21245481.jpg

1.「あなたの故郷の秋はどんな秋ですか」
2.「あなたにとって関西の秋はどんな秋ですか」
3.「あなたにとって北海道の秋はどんな秋ですか」
4.「あなたにとって東京の秋はどんな秋ですか」

論評は久しぶりにお越し頂いたエリアガバナーの方に総合論評を御願いしました。桜坂クラブの趣旨に合った細やかなご指摘を頂きました。
b0160959_21251783.jpg

各賞受賞者です。
b0160959_21254839.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/12237648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-10-31 21:07 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)