ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第14回例会の報告

10月17日(土)14時より、田園調布富士見会館会議室で、第14回例会を行いました。薄曇の中、駅前のせせらぎ公園では、翌日開催されるフリーマーケットの準備が行なわれていました。季節ごとに色々な催しがされているようです。

今日のトーストマスターは、最近活動の場を広げられている前エリアガバナーの方でした。この季節のイベントとして、日本にも定着したハロウィンの飾りつけをされるなどの細かい工夫が例会を盛り上げました。四季の言葉は「たわわに」。木などがしなる様子を表す言葉が秋の装いに合っていました。
b0160959_2216717.jpg

スピーチは下記3本です。

1.「正当に怖がる」(CC#2スピーチの構成、より)
b0160959_22164948.jpg

スピーチの構成、その構成をつなぐ言葉の使い方を学ぶ課題です。「正当に怖がる」という寺田寅彦の著作にも出てくる言葉の意味を、インフルエンザの話を基点として、本当に怖いものは何か、を問いかけるスピーチでした。

2.「心地良さとは?」(AC知らせるためのスピーチ#2情報の資源、より)
b0160959_22173578.jpg

情報を伝えるスピーチにおいて、情報の集め方、集めた情報をどう使うかを学びます。心地良さを感じるシーンについて、3つの異なる状況を取り上げ、それぞれの心地良さを分析しながら、身近な心地良さの感じ方を示されました。

3.「スピーチを始める」(ベタースピーカーシリーズ、より)
より良く話す「こつ」について学ぶ初級スピーチ講座のシリーズです。スピーチの始め方について、序論の基準、良いスピーチを始めるための7つの要素などについて、実例を交えて説明しました。修辞疑問など、文法に関する話はためになります。

旬の出題には新入会員の方が初めて挑まれました。テーマは「秋」です。
b0160959_22183249.jpg

1.「もし自分に男の子が生まれたらどんなスポーツをさせますか」
2.「今習い事を始めるとしたら何を始めますか」
3.「初めてのデートで相手を連れて行くお店は何処ですか」
4.「オータムジャンボで2億円当たったら何に使いますか」

論評の部では、各論評者ともに3分30秒の制限時間を一杯に使って、つぶさにスピーチを分析されました。スピーカーが気づかない部分まで掘り下げるのが流石です。
b0160959_2219927.jpg

ハロウィンの飾りをバックに各賞受賞者です。例会後には今月も1名のゲストの方から入会表明を頂きました。今月まで毎月途切れることなく入会表明があり、少しずつ成長しています。
b0160959_22193467.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/12149807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-10-17 21:51 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)