ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第12回例会の報告

9月5日(土)14時より、せせらぎ公園多目的室で、第12回例会が行われました。今回は多目的室という大きな部屋での例会となり、この大きな部屋を生かして、将来のコンテスト開催を想定してのコンテストワークショップを行いました。コンテストの設定は、今秋トーストマスターズ日本支部ディストリクト76で行われる、ほらふきスピーチコンテストの形を取りました。
b0160959_1857295.jpg

今日のトーストマスターは発起人が行いました。最初にまず、ほらふきスピーチコンテストの概要を説明しました。トーストマスターズのスピーチコンテストには5つの種類があり、ほらふきスピーチコンテストはアメリカの大衆演劇文化であるトールテール、架空の作り話の話術を競うコンテストです。このトールテールが成立した背景をまず説明し、何故このコンテストを行なうかの理解を深めました。
b0160959_18575296.jpg

続いては実際のコンテストの役割、進行に基づいてのワークショップです。コンテスト委員長、審査委員長、計時係、集計係、インタビューア等の役割に分かれて、実際のコンテストのシナリオに基づいて進めました。進行の途中でやり方がわからない所などは、進行を止めてチェックを入れました。
b0160959_18584096.jpg

出場者は4人でした。本当のほらふきコンテストに出ても遜色のないほらふきスピーチの数々で、ワークショップの臨場感が高まりました。コンテスト後のインタビュー、そして表彰式と、各役割の舞台での立ち位置などにもチェックを入れました。
b0160959_18591975.jpg

ワークショップ後はグループ論評の時間を取り、スピーチコンテストのチェックリストを用いて、コンテストの様々な状況について評価を入れながら、ワークショップを振り返りました。これから実際にクラブやエリアでコンテストを行なう方々にとっては、とても有意義なワークショップになりました。
b0160959_18595188.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/11878716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-09-06 18:37 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)