ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第8回例会の報告

7月4日(土)14時より、せせらぎ公園集会室にて第8回例会が行われました。7月に入って暑さ本番といったところですが、集会室から見えるせせらぎ公園の緑には癒されます。今回も一般ゲスト2名のご参加を頂きました。

今日のトーストマスターは、毎回準備が行き届いている前エリアガバナーの方です。プログラムにも季節の話題が取り込まれています。四季の言葉は「湿る」。気象関係の仕事をしている方らしさのある設定でした。

スピーチは下記3本。

1.「私のアイロン道」(CC#5ボディーランゲージ、より)
b0160959_23501971.jpg

体を使った表現を学ぶ課題です。アイロンの掛け方にこだわりのある話し手による、正しいアイロンの掛け方についての講義が楽しめました。「そこにしわがあるから」という名言も頂きました。

2.「音楽から見える世界」(CC#7トピックのリサーチ、より)
b0160959_2351511.jpg

多くの資料から自分に合った情報を入手して話す課題です。その情報源とは「記憶」。話し手の音楽との関わりを海洋、宇宙という広がりの中で想像させながら話されました。

3.「心の声・マネージメント」(C&L#5声を豊かに、より)
b0160959_23515065.jpg

声の多様性を学ぶ課題。自称健康マニアの話し手による、自分が発する心の中の声と体の反応、それによる自分自身のマネージメント。自己管理の秘訣を学ぶスピーチでした。

旬の出題は、最近の話題から、「初めて聞いたポップスの思い出」、「学校のプールの思い出」、「好きな氷菓」の3題。時節と季節の旬の話題が織り交ぜられました。
b0160959_23524387.jpg

総合論評では、開始時刻のチェックから個人論評者の不調ぶりまで、つぶさな評価を頂きました。
b0160959_23533580.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/11432591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-07-04 23:07 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)