ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第7回例会の報告

6月27日(土)14時より、田園調布富士見会館会議室で、第7回例会を行いました。朝から蒸し暑い中、一般ゲストの方2名のご参加を頂きました。少しずつPRの効果が出てきたようです。

今日のトーストマスターは、発起人自らの登板となりました。四季の言葉は「兎角に」。漱石の作品の一節を読み上げ、由来を説明されました。日常ではあまり使われない類の言葉です。

スピーチは下記2本。

1.「タバスコの魔力」(CC#7トピックのリサーチ、より)

入念な下調べを基にしたスピーチで、タバスコの成分や効用について、「辛さ」という部分に焦点を当てられました。これからの季節へ向けたスピーチでした。
b0160959_1153992.jpg


2.「それでも信じる」(AC楽しく話すスピーカー#3人を笑わせるスピーチ、より)

自分の体験を基にユーモアを交えて人を笑わせる課題です。サンタクロースがクリスマスプレゼントを持ってきてくれるという、誰もが幼少期に思うことを、自らの子供時代を振り返りながら話されました。
b0160959_1162765.jpg


旬の出題に移る前に、テーブルトピックスについての短いセミナーが行われました。TMのマニュアル「柔らか頭で話そう」を使って、テーブルトピックスを行う目的、出題の出し方、多様な出題の例などを説明しました。

旬の出題は、最近の話題より、「総理大臣になったら」、「猛暑の過ごし方」、「緊張のほぐし方」の3題。ありきたりな答えになりがちなところを、一ひねり加えるところがミソです。
b0160959_1171014.jpg


論評は、初級者に対する上級者による論評、上級者に対する初級者の論評、という組み合わせの妙がありましたが、差異はさほど感じられませんでした。総合論評では、例会の進行について基本に沿った指摘を受けました。
b0160959_118544.jpg


見学者の方からも前向きなコメントを頂き、次回に期待が持てました。
b0160959_1183652.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/11376630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-06-28 01:02 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)