ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第4回例会の報告

5月9日(土)18時15分より、田園調布富士見会館会議室にて、第4回例会が行なわれました。会場予約の都合で2度目の夜間例会となりました。夏日の陽気で日も長くなってきたので、18時台でもまだ多少は明るさがありました。

今夜のトーストマスターは、前回ご入会され、先日のスピーチコンテストの地域大会で優勝された方です。連休明けの例会という状況を受けて、役割の紹介にも連休ネタが絡みました。四季の言葉は「贅沢」。木目調でウッディな内装の会議室で行なわれる例会は、ちょっとした贅沢ですね。

スピーチは下記3本でした。今回は上級スピーチが2本あり、スピーチのスタイルも多様性がありました。

1.「目力!目は口ほどにものを言う?」(CC#3ポイントを押さえる、より)
目つきは気分が表れやすいパーツということで、目力が備わった自分が以前と比べてどうなったかを話されました。
b0160959_1263278.jpg

2.「ももたろう」(AC物語を語る#1民話を語る、より)
ストーリーテリングに焦点を当てた上級マニュアルの最初の課題は「民話」。有名な御伽噺を巧みさと軽妙さを織り交ぜて語られました。
b0160959_12739.jpg

3.「チームマイナス15%」(AC管理職のスピーチ#4進捗報告、より)
ある組織の管理職としてどう話すか、という課題の上級マニュアルです。4番目の課題は「進捗報告」というこおとで、環境団体のトップという設定で温暖化問題を説明。パワーポイントで視覚的に訴えられました。
b0160959_128526.jpg


旬の出題のお題は「最近の話題から」。「連休でよかったこと」、「環境によいことをしているか」、「定額給付金」、「トーストマスターズが日本の政権を取ったら」など。4題目はほら吹きという条件での出題です。
b0160959_1285856.jpg

スピーチに対する論評は全員女性陣。経験数の順で論評されました。指摘の鋭さは女性ならではのものがありました。
b0160959_1292917.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/10930439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-05-11 01:13 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)