ブログトップ

話し方で四季を彩る 大田区 多摩川 桜坂トーストマスターズクラブ

第2回例会の報告

4月11日(土)、田園調布富士見会館会議室にて、第2回例会を行ないました。今回は会場予約の関係で、初の夜間例会となりました。初夏を思わせる陽気でしたので、夜の開催はちょうどよい感じでした。

今夜のトーストマスターは、エリアガバナーとして活躍中の外国人の方です。淀みのない言葉遣いで例会を進めました。四季の言葉は「はらはらと」。しかし、はらはらすることなく、落ち着いた進行でした。
b0160959_16731.jpg

スピーチは下記3本です。

1.「私のPDFファイルのシンプルな活用法」(CC#3ポイントを押さえる)
PDFファイルの活用方3つを紹介。コメント用紙をPDF化して残すというアイディアが秀逸でした。
2.「合鍵」(CC#5ボディランゲージ)
陶芸教室での師弟の心温まる交流のお話。合鍵を渡されるという行為を通して、師の教えから学ばれたことをユーモアを交えて伝えられました。
3.「夢のある街にするために(後援会会長挨拶)」(AC特別なスピーチ#2気持ちを高める)
聞き手を高揚させるという課題を、自分が後援会会長を務めている後援会での挨拶という設定で表現されました。架空の話かと思いきや、実在の人物の話というオチでした。

b0160959_16346.jpg

旬の出題は、「春」を題材として、新学期、新年度を迎えた人の気持ちになって答える出題でした。「社会人として生きたいか、趣味人として生きたいか」といった生き方を問うお題もありました。
b0160959_171089.jpg
b0160959_173155.jpg

今夜はスピーチがが男性、論評が女性という趣向でしたが、4つの賞の内の3つが同一女性に渡されました。流石です。
b0160959_175387.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://sztmc.exblog.jp/tb/10710829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakurazakatmc | 2009-04-13 01:08 | 6. 例会報告 | Trackback | Comments(0)